忍者ブログ

青い海へと続く道

ラリーカーを中心とした車の模型や、備忘録的ブログでございます

Nissan 240RS(9)

どうもこんにちは。

いけない癖で、完成が近づくと急いでしまうあまり、作業が雑になったり、写真を

撮らなかったりしてしまいます。

今回、あまり製作画像がないんですが・・。




サファリ仕様ですが、アニマルガードを着けてホッとしてたんですが、日に日に違和感が

大きくなっています。何かかっこ悪い。アニマルガード、でか過ぎないかい??

ラリーカーズに掲載されている実車画像を改めて見てみると、、



全然違うじゃん・・・。キットのは角ばっていて流石に大きすぎます。お陰で

イメージが変わってしまってます。

てゆうか、早く気づけって話ですが(汗)

今更改修しようとして、接着したパーツを外そうとしましたが、、



ピンで軸打って、瞬着で接着しちゃったもんだから外れないっていう・・。

無理やり外すと、塗膜が持っていかれそうなので、断念します・・・・・。

皆様におかれましては、改修されることをお勧めします。とほほーん。



イングレス仕様のエンケイメッシュは、アオシマの西部警察DR30スカイラインのものを

使用しています。取り付け方法が異なるので、ブレーキディスクは装着せず(見えないし)

プラ板を介して接着しています。

いろいろ小物を付けて・・・・



完成しました。

まずは、イングレスラリー仕様です。

マルボロレッドは、バルケッタの蛍光レッドを使用しています。



ホイールは、アオシマ西部警察DR30スカイラインのエンケイメッシュです。

実車もエンケイメッシュですが、240RS専用のホイールらしいので詳細は異なるんでしょうが

まあ雰囲気で。



改修したお目目ですが、自分的には気に入っています、はい。

フロントのナンバープレートのデカールがでか過ぎて、キットのプレートに収まらない

ので、プラ板にて置き換えてます。

あ、今回ボンネットスリットから見えるエンジンは、再現してませーん(汗)



うーん、かっこいい。

マットガードはプラ板にて再現してます。


続いてサファリ仕様。



アニマルガードが変すぎて、何の車だか分からなくなってます・・。

今後何とかして、改修したいと思います。



マルボロカラーはクレオスの蛍光レッドを使用しています。

ザ!マルボロレッドって感じです。


 
このキット、タイヤが出っ張りすぎですね。これでも1mmずつ引っ込めたんですが

焼け石に水ですね。前後とも、もっとガッツリ引っ込めないとです。



左側ウインドですが、遮光フィルムを貼る際、こねくり回しすぎてクラックが入って

しまいました・・・。あーあ。



画像では、あまり車高の違いが分かりませんね。



マルボロレッド、結構印象が違いますね。どっちも良い色です。



リアビュー。



まあ、概ね作りやすかったかな、とは思いますが、いろいろと手を加えなければならないい

ポイントが多すぎて、何か疲れました・・。

良いキットですが、特にサファリ仕様は破綻してしまっているポイントが散見されて、

240RSのイメージとかけ離れているかな、と。(私見ですよ)

逆に言えば、そこに手を入れれば、すごくかっこいい240RSに仕上がると思います。

今回、そこまで手が廻らなかったので、いつかリベンジしたいな、という気持ちです。

修行して出直しです。

240RS、とりあえず終了です。


 

 
 
PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
プロフィール
HN:
meg
性別:
男性
自己紹介:
ン十年ぶりに模型を再開した出戻り野郎です。下手は重々承知ですが、皆様に見られるのを意識することで、きっと上手くなると信じて、日々頑張ります。上手くなりたいなあ。
P R
プロフィール
HN:
meg
性別:
男性
自己紹介:
ン十年ぶりに模型を再開した出戻り野郎です。下手は重々承知ですが、皆様に見られるのを意識することで、きっと上手くなると信じて、日々頑張ります。上手くなりたいなあ。
  Copyright 2018 青い海へと続く道 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]