忍者ブログ

青い海へと続く道

ラリーカーを中心とした車の模型や、備忘録的ブログでございます

ギャランvr-4`92(2)

どうもこんにちは。いやあ、今日はすごい雨だったですね。

ギャランでございます。

今回、ギャランを進めるに当たっては、カーモデル界の道先案内人、模型超人である

C水さんのサイトをねっとり参考にさせていただいております。はい。

で、ギャランです。ボディ修正をおこなっておりましたが、すっかり写真を

撮るのを失念してまして、、、、



もう修正は終わって、黒サフからのクールホワイト、黄色はキアライエロー、

ブラック部分も塗装しちゃってました。



ウインカーの修正部分は、プラ板でルーバーを貼り付けましたが、黒く塗っちゃって

ますので、良く見えない・・



Cピラーのサイドウインドーの窓枠は、一旦埋めて彫りなおして形状を修正してます。

これもよく分からん・・・



苦手なREJIのデカールを貼っていきます。

今まで散々失敗してますので、薄くて柔らかくて伸びやすくて糊が強いっていう(主観)

REJIのデカール特性を踏まえて貼っていきます。

お、結構貼りやすい。ドア下のリブにも、しっかり馴染んでくれます。

ただ、ボディ側に水をたっぷり乗せておかないと、あっという間にデカールが

貼りついちゃいます。

デカールが柔らかいので、無理に動かそうとすると、伸びて変形しちゃいます。

慎重に慎重に。

てゆうか、ボンネットのデカールの黄色と、塗装したキアライエローの色調が・・

うーん、どうしましょ・・ちょっと、目立つなあ・・・・・



そして、右側のAピラーの形状が合わないっていう・・・。

あとでパッチワークかタッチアップします。



とりあえず、何とか貼り終わりました。やっぱりデカールは(も)苦手です。



慎重にいきましたが、リアサイドのRALLIART部分が欠けました・・・

右側に至っては位置を直そうとするも貼り付いてしまい、動かそうとして微妙に曲がって

しまうという・・・・・orz  位置もずれたまんまです。左側はパッチワークっす。

まあ、いつもながらに残念極まりない・・。

ちなみに、リアスポイラーは、デカールの色指定では黄色でしたが、実車は白っぽいので

白にしてます。RALLIARTの向きはデカールの指示書を参考にしてますが、合ってる

んだろうか・・・・・・

さあ、乾燥させてクリアコートしよっと。
PR

静岡ホビーショー2019

 どうもこんにちは。昨日はとても暑かったですねえ。
 
昨日は休みが取れましたので、昨年に引き続き、静岡のホビーショーに

出かけて参りました。各メーカーの新作や、展示作品を拝見して、

自分にカツを入れようって思っております。


車を停めそびれた昨年の失敗を踏まえ、5時ちょっと前に家を出発し、東名をかっ飛ばして、、

いや、安全を心がけつつ、6時半に静岡に着いちゃいました。

昨年難儀した駐車場も、比較的近い臨時駐車場にすんなり停めることが出来ました。

良かった良かった。(時間が余りすぎちゃったよ・・・orz)
 
 仕方ないんで、車で仮眠してから会場に向かいました。
 


一年ぶりのツインメッセです。うーん、テンションあがる♪

そしていきなり、入り口に待ち構えておりましたのは、



何と、リバティウォークのアヴェンタドール!マルティニカラーですよ。

ものすごいかっこいいです。



車高べったべたです。ノーズが地面に刺さりそうです。普通に走れんの?

 
てゆうか、今年は例年以上にもの凄い混雑です。行列が凄くて、9時の開場から

中に入るのに30分近くかかっちゃいました。

中に入ると人、人、人。うげー、まともに歩けません。

何とか人を掻き分けて、アオシマブースにたどり着きました。



おおー、ランタボ!もうすぐ発売ですね。かっこいいじゃあないですか!



スタリオンGr.A。是非とも、ラリーバージョンもお願いします。



・・・カリーナ。マニアックだ。。



もうアナウンスされてますが、ベルキットの新作、メトロ6R4、C3、アスコナ、

うーん待ちきれません、早く発売してー!!


そして、ハセガワのブース。



EP71スターレット。ニッチなところ突いてきますよねえ。

タミヤのブース。



スープラの実車ですよ、スープラ。

カッコいいんですけど、何か昆虫みたいというか、仮面ライダーみたいというか・・

ラジコンの発売があるんですね。そのうち1/24も発売されるんでしょうね。


合同展示作品も見て参りました。

各作品については、いろんなサイトでアップされるでしょうから羅列はしませんが、

1点だけあげさせていただきますと、



模型電動士さんのマトラ。衝撃的な作品です。突き詰めるとここまで

完成度を高められるのか、とびっくりです。圧倒的な存在感です。


今回のお買い物です。

今回は、かろうじてキットの購入我慢しました。あぶねえあぶねえ。

そのかわり、



ミネシマのブースで、精密のこぎりを購入してまいりました。これでいろいろ

切り刻めます♪ ムフ♪


今回、あんまりにも人が多く、ぐったりしましたので午前中で撤収しました。

帰りは、お約束の由比PAで「桜海老天そば」をいただいてきました。



やっぱりうまいっす。



そして由比PAからの富士山。うーん、霞んで見えない。ですが

この景色が大好きで、心が洗われますね。



今回、色んな作品も拝見し、新しいキットにも触れて充電できました。

気持ちも新たに、モリモリ製作していきたいと思います。



ギャランVR-4`92(1)

どうもこんにちは。

皆さんは、GWは満喫されたんでしょうかね。まあ、ワタシは連休なんてものはなく

シコシコ働いておりました。はあ・・・

連休を利用して模型に集中!なんてことも出来なかったんですが、ちょっと新しいのに

手を出してみます。

え、シエラ?・・・ええ、あと一息なんですが、その一息が今は重たくて、何故か

手が進まず、、、、ちょっと違うのに行ってみたい今日この頃・・

今回、作りますのは、これです。



ハセガワのギャランVR-4です。1992年のエルビン・ベーバー車で行ってみます。

1992年のERCで6勝を挙げて、ERC王者に輝きました。ぞのなかで、REJIのデカールを

使用して、イプルー仕様を作ってみます。



使用するデカールはこれです。ワタシとは相性の悪いREJI製・・・



キットはもちろん、ハセガワの`92年仕様。某リサイクルショップで、1,000円

位でしたかね。今回92年仕様ということで、リアウイングの形状や、ボンネットの

ルーバーが、91年とかとは違うので、このキットを使います。



これね。  あと、フロント廻りも92年仕様は違うところがあるので、出来る限りいじります。

まあ、出来る限りです。


ハセガワギャランのお約束。デルタ16Vもそうでしたが、



フロント開口部とウインカー部分のラインが合ってないという、有名な修正箇所ですね。




プラ板とパテで修正してみました。



ドアノブは、ボディ一体だったので、リューターで削っちゃいました。複製も考えたの

ですが、元の形もナニなので複製しませんでした。まあ、あとで何とか再現します。



左バンパーのスジボリが特に形状が変だったので、パテで一回埋めて、



スジボリし直してみました。型ずれなのか、ボディ左側のゆがみっていうか

スジ彫りとかパーティングラインの段差とかが酷くて・・

うーん、さっくり作るつもりが、何かいろいろ手間がかかる・・・


 
 
 
 
  

シエラRS Q8(3)

 どうもこんにちは。

いよいよ新元号になりましたね。皆様、令和時代もよろしくお願い致します。


シエラです。4×4はほったらかしになってますが、、



とりあえず、プラ板でチンスポを再現しました。実車画像を見ると、あるようにも

無いようにも見えるのですが、とりあえず装着。



ちょっとボケちゃいましたが、キットのキルスイッチのモールドはデカすぎるので

一旦削って、虫ピンに瞬着を盛ったものに着色して、刺しておきました。



リアのラリープレート、でかいなあ・・



ジャッキアップの赤いフックは、プラ板でそれっぽく。あくまでそれっぽく。

ウインカーは、内側にピンがあってすごく目立つので、切り飛ばして目立たなくなるまで

ヤスッて磨きましたが、微妙に跡が見える・・



ホイールは、前回の複製品の余り、、、だったかな??凄く出来は悪いですが

そのまま使用。ピン部分を切り飛ばし、ブレーキディスク部分に位置決めして

接着しました。



とりあえず完成です。



4×4を先に始めましたが、こっちが先に終わっちゃいました。

 

4×4のQ8カラーと並べたくて始めたのですが、4×4は手が止まりました・・・。



シエラRSコスワースの中では、絶対Q8カラーがカッコいいと思います。自分的には。



DMCデカールは、劣化していたのか、かなり貼りにくかったです。

シルバリングも処理しきれない部分が残ってしまいました。



まあでも、ずっと作りたかった仕様なので、完成できて嬉しいです。



以前作った88年仕様のシエラと2ショット。



実際は、この2台は同一車(らしい)ので、この2ショットはありえないのですが。



でも、かっこいいっす。



こうなったら、ほかの仕様も作り倒してみたくなっちゃいますね。

サインツとかマクレーとか、バタネンとか。



余勢を駆って、4×4も仕上げたいところですが、、うーん、、、


とりあえず、シエラRSコスワース、終了です。ありがとうございました。


シエラRS  Q8(2)

どうもこんにちは。またまた間が空いちゃって。

世間では、今日からGWだそうですね。10連休ですか?う、うらやましい・・・

連休なんぞは関係ないワタシは、皆様がお休みの間も、鬱々と仕事です・・。

みなさま、どうぞGWをお楽しみ下さい・・うう・・・。



シエラです。4×4のほうは、煮詰まってしまってどうにも手が進まないので、

こっちを先に進めましょう。



ボディは、ウレタンクリアを吹いたあと、研ぎ出しまで終わっております。



リアです。ちょいちょい外装を取り付けていきます。



シャーシですが、内容は前作のシエラと同じです。リアセクションを切り取って

プラ板を貼りました。



ロールバーは、キットのをベースに、2mmのプラ棒で作り直してます。



さらっと装着。いつもながら、シートベルトは色画用紙。燃料タンクは、以前に

レジン複製したものを使ってます。



燃料タンクのパイプは、ストローのフレキ部分です。あんまり、お見せする部分じゃ

ないっすね・・。



Aピラーのロールバーを装着。ルーフ部分は省略です。見えないし。


さあ、いい加減完成させたい。

何とかGW中には・・。あ、連休ないんだった・・・・。

模型屋探訪(12)

どうもこんにちは。

どうも最近、いろいろグダグダとしておりましてね。なかなかシエラが進まないです。

製作が、ホント滞ってますね。いけませんね。

そんな時は、やっぱお買い物でもして、テンションを上げませんとね。


今回は、東京は板橋区にあります、「D-FORCE」さんです。

東武東上線の「下赤塚」から徒歩5~6分くらいでしょうか。

最初は、通販での取引をしておりましたが、実店舗もありまして何度かお邪魔しております。



店内は、通常品コーナーとプレミアコーナーに分かれています。

入店して正面の通常品コーナーには、比較的普通の、良心的な値付けの中古キットが

並んでいます。そして、店内奥にはそれなりにお高いプレミアキットがありますが

かばんや手荷物等を手に持ってコーナーに入ることは出来ません。

手前にあるS字フックに荷物を掛けて、手ぶら状態になる必要があります。

持って入ろうとすると、注意を受けます。

昔は、そういうシステムも無かったんですがね。まあ、いろいろと被害もおありだったんで

しょうね。



通常品コーナーで、ハセガワのST185がお安かったので、購入いたしました。



余勢を駆って、上野の聖地「フィニッシャーズ」さんへ、久々にくりだしたところ

たまたま車のキットが沢山入荷しておりましたよ。

一時、キットの値付けがムムムな感じでしたが、今回陳列されていたキットは、

往時の良心的な価格帯でどれもお安かったです。

今回は、



クアトロと、カウンタックを購入しました。クアトロは、とても安かったです。

左に写ってるのは、白化しにくい瞬間接着剤というのを買ってみました。

今度レポします。


お買い物で、多少テンションも上がってまいりました。

シエラは、どれもあと一歩で完成というところまできていますので、勢いに乗って

完成させたいです。

シエラ コスワース4×4(12)

あわわわ・だいぶ間があいちゃった・・

最近、暖かくて気持ち良いですねえ。

先日、電車で墓参りに行ってきました(最近、娘が車に乗ってくれなくて・・。足が固くて

乗り心地が悪く、酔ってしまうという・・・)

神奈川県は横須賀駅を下車してバスに揺られますが、



駅前の、ヴェルニー公園の桜が、綺麗とてもでした。



ついでに、良く分かりませんが大きな軍艦や潜水艦も間近に見られて、とてもかっこ

よかったです。


さて、大詰めを迎えながら一向に進まないシエラですが、

91年ツールドコルス仕様にするには、キットのデカールでは一部足りない部分が

ありました。赤いPIRELLIの文字です。一度貼ったんですが、色が合わなくて

手が止まっていたのですが、先日スタジオ27のセールがあったので、



通常品のほかにジャンクデカールも購入して、



何とかなりそうです。



何とかなりました♪



やっとこさ、ウレタンクリアを吹けました。

さあ、やる気スイッチを入れて、がんばろうっと。



全然製作は進んでないんですけどね、、、、、





また買っちゃった・・・・

むむーん、作りたいな・・・・

シエラ コスワース4×4(11)

どうもこんにちは。いやあ、寒いですねえ。

牛歩のシエラですが、



いや、概ね出来てるんですよ。ええ、概ね。

リアのランプは、クリアレッド、クリアオレンジを塗ったあと、クリアブラックを

吹きました。良いんじゃないでしょうか。ただ・・・・



うーん、、、、ヘッドライトがどうもうまくいかない。

形状を修正してますので、ライトユニットをエポパテで形状出し、レジンで複製

したのを使用してますが、イメージとのギャップに格闘してたら、複製を使いきって

しまいました・・・。



もう一回複製するのも面倒なので、プラ板削り出しでやってみます。

ライトのブランク部分は、息子のBB弾を無断借用してますが(笑)

これもイメージとちがいますね、



画像はビアシオン車ですが、BB弾使うほど、そんなに丸くなかったですね。

ライト径を大きくしたいんですが、強度も落ちますし、、、、違う方法を模索しつつ、

もうちょっと格闘してみます。


シエラRS  Q8(1)

どうもこんにちは。今日は、とても暖かいですね。

最近、ブログの更新、シエラ4×4の製作ともに一向に捗ってはおりませんが・・

ちょっと違うキットを。ってか、ちらっと写ってましたけどね。



シエラです(汗)またフォードかよってのはナシで、ひとつ・・。

いや、どうしてもこの仕様が作りたくてですね。



クニコのコルシカ仕様、Q8カラーのシエラです。

 

初めてこのカラーリングを見たとき、すごくかっこよくて一目惚れしちゃいました。

しかしこのQ8カラーのデカール、なかなかお目にかかることができず、

ここまでのデカールを自作するスキルも無いワタシは、指を咥えていつか作りたいなあ、と

妄想しておりました。

しかーし、DMCデカールなる、デンマーク製(違ってたらごめんなさい)の

デカールで、このQ8カラーのデカールが製品化されていることを知り、某イギリスの

ショップに注文したのが1年半前。未だに入荷ナシ・・・・(おいっ)
 
涙に暮れていたところ、先日運よく違うルートから入手することが出来ました。



これでございます。うれしー!!

うーん、でも白部分が若干黄変してる・・。太陽光ブリーチしなきゃ。



てゆうか、もうボディの塗装まで終わっちゃってます。もちろん、フロント周りや

ボディの修正は、前作同様修正をしておりますが、4×4のほうにばかり気をとられて

一切写真を撮っておりませんでした(あれー!?)。



塗装は、4×4と同じく、黄色はファンデーションクリーム、青はスーパーディープブルー

いずれもフィニッシャーズでございます。

クリアーを薄く吹いた後、待ちきれずにデカールを貼っていきますが・・・



古さは感じてましたが、すげーシルバリング(笑)処理が甘いっす。
 
ちょっと割れやすかったり、またしてもすんなりとはいきません・・・。



しょうがないので、いまさら可能なかぎりの余白除去と、デカールをつついて

デカール接着剤を流し込み・・



まあ、少しは良くなったかな。あんま変わんないか・・。

せっかくデカールを手に入れたのに、何やってんでしょう、ワタシは。



とりあえず、貼り終わりました。ちょっとデカールが古かったので、DMCデカールの

ホントの貼り心地は分かりませんが、概ね良いんではないでしょうか。

いやしかし、4×4とQ8カラーで並べるのが、ホント楽しみですよ。

まあ、4×4のほうを優先で、ゆっくり作っていきます。



ところで、先日



ラリーカーズの最新刊が発売されましたね。

今までの販売サイクルより2ヶ月遅れでの発売でしたが、これだけのクオリティの

雑誌を今まで年4回発刊してたほうがすごいですよね。このお値段で。

今回も内容盛りだくさんで、読み応えばっちりです。

詳しいレビューについては、カーモデル界の良心、hamadaさんのサイトをご覧ください。
 
ラリーカーズ、ひとつ困ってしまうのは、毎度毎度



作りたくなっちゃう病(笑)131は、はるか昔に素組したことがありますが、

いやもう酷い、もったいない。そのうちしっかりリペアして、成仏させたいと思います。


シエラ コスワース4×4(10)

どうもこんにちは。最近暖かいですね。

シエラですが、あんまり進んでません。が、更新を空けちゃうのもなんなので、

少しだけ。

レジンキットを組む上で欠かせないのが、脱脂ですね。

パーツには離型剤がたっぷり残ってますから、これをしっかり脱脂しないと

塗装が弾かれてしまったり、後々剥がれてしまうわけです。

ワタシの今までの脱脂の仕方は、中性洗剤で洗う、入れ歯洗浄剤で洗う、くらい

でしたが、いずれも脱脂が不十分で、後々トラブルが発生すること数知れず。



これも、いつも間にか剥離してました・・(泣)

なので、この後の脱脂工程を見直そうと思います。

まず、脱脂といえば、これ



フィニッシャーズの剥離剤オフ。ティッシュにとってパーツを拭き拭きすると

脱脂ができ、かつ静電気の発生も抑えられるそうですね。

素晴らしい製品と思います。が、大量のレジンパーツを脱脂する場合、110cc容量で

定価864円は若干お高め。思い悩んでいると、ふと剥離剤オフの使用感に思い当たる

フシが・・。アレに使用感が似てる。



パーツクリーナーです。前にバイクとかいじってた時のあまりですが、臭い、揮発感

そっくりです。840mlで、これは確か3~400円くらいだったかと。

さっそく試してみましたが、十分脱脂も出来て、塗装も大丈夫でした。(写真撮り忘れました)

ただしパーツへの悪影響までは十分に検証してません。また、ちょっと臭いが強めなのと

意外とぬめり感があります。

うーん、他に何かないかと探していると、ある情報にヒントを得てこれを買ってきました。



キッチンクリーナー、ジョンソンのスクラビングバブルです。台所の油汚れを落とす

洗剤です。ホームセンターで380円くらいでした。これを、パーツにしゅっとひと吹き



少し置いて、水で洗い流してからよく拭いて、



ばっちり塗装が乗りますね。これはいいかも。

ただし、パーツへの悪影響は十分に検証してませんので、リスクの有無は分かりません。

でも、今後の脱脂は、これで行こうかな。



この勢いで、現在シャーシを進めております。
プロフィール
HN:
meg
性別:
男性
自己紹介:
ン十年ぶりに模型を再開した出戻り野郎です。下手は重々承知ですが、皆様に見られるのを意識することで、きっと上手くなると信じて、日々頑張ります。上手くなりたいなあ。
P R
プロフィール
HN:
meg
性別:
男性
自己紹介:
ン十年ぶりに模型を再開した出戻り野郎です。下手は重々承知ですが、皆様に見られるのを意識することで、きっと上手くなると信じて、日々頑張ります。上手くなりたいなあ。
  Copyright 2019 青い海へと続く道 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]