忍者ブログ

青い海へと続く道

ラリーカーを中心とした車の模型や、備忘録的ブログでございます

シエラ コスワース4×4(14)

どうもこんにちは。

関東地方では、梅雨真っ只中ですね。ええ、ワタシの心の中みたい・・・

ホント、いろいろ上手くいかなくて・・・

 

とりあえず、小物は全部付けました。結局、ヘッドライト部分は何度作り直したか

分からないくらい作り直しましたが、もうギブアップです。

形状変更しましたが、そもそもボディ側ライトの天地への拡幅が足りなくて、

強度の問題からつぶらな瞳に・・

レジンで複製したパーツも、経時で変形し浮いてきちゃって、合ってない・・



サイドウインドウもどーしようも無い出来。

窓枠との段差が目立つんですが、上手くいかずこねくり回してるうちにこ汚くなって・・
 
もう、いつまでたっても一向に良くならないので、終わりにします。はあ。





画像をさらすのも恥ずかしい・・・

 

完成したって事で何卒・・・



デカールが粉々になって、苦労しました・・。パズルやってるみたいでしたが

一部ジャンクデカールも使ってます。



Beemaxかどっかで、インジェクションプラキット、出してくんないですかね。



何かですね、最近視力の低下(老眼??)で、細かいパーツを組むのが億劫に

なったり、塗装のミス等瑕疵を見逃してしまったり、同じミスを何回も繰り返したり、

集中力の低下が止まりません。キットの出来だけでなく、自分の問題でホントに苦労しました。

貴重なキットなのに、情けないです。



このシエラの実物は、皆さんの目に直接触れることは無いと思います。

せめてQ8仕様は、納得いくように仕上げたいと思いますので、いろいろ足掻いて

これよりは完成度を上げて作りたいです。



ハズキルーペじゃなくて、老眼鏡作ろうかなあ・・・・
 
PR

シエラ コスワース4×4(13)

どうもこんにちは。

先週の日曜日でしたが、神奈川県は茅ヶ崎で、大岡際というお祭りがありました。

毎年恒例のお祭りですが、その中でビックパレードというのがありましてね、パレードを

見ながら生ビールを飲むってのが好きでして・・。で、



ピンククラウンのオープンカーに乗った、スマイル茅ヶ崎のみなさん。

茅ヶ崎の街を笑顔でPRする三人娘、それがスマイル茅ヶ崎です。いやあ、ピンククラウン

かっこよかったなあ。ええ、あくまでピンククラウン目当てですよ。ええ。


ついでに、



茅ヶ崎のご当地キャラクター、えぼし麻呂とアウディ。

そのほか、ハーレー軍団のパレードとかもあって、とても楽しかったです。


はい、すいません。久しぶりにシエラ4×4です。いやあ、久しぶり。

なんで製作が進んでなかったかというとですね、ヘッドライトがしっくりこなかった

事と、



ウインドウが、全然合わなかったことで、心がくじけちゃいました。



サイドも微妙に合わなくて、どうしたもんかと悩んで悩んで、先に進まなくなっちゃい

ました。

そんな時、なんとなく閃いてですね。



まさかとは思ったんですが、

 

合うんかい!(ほぼ)

タミヤシエラのフロントガラスをカットしてあてがったんですが、ほぼほぼぴったり。

Aピラーの曲率が微妙な感じもありますが、キットのよりは数段良くフィットします。

曇って見えるのは、ヤスリで研ぎだした為です。



て事で、フロントはタミヤシエラのを流用してみました。ハチマキデカールは

古くて粉々になりましたが、何とかパズルよろしく貼りました。

うーん、こ汚い・・。



リアウインドウは、何とかキットのを貼りこみました。

ハチマキデカールはご臨終でしたので、ジャンクデカールででっち上げました。

サイトは、塩ビ板を貼りましたが、Bピラーとの段差が目立つのですが、

先に進まないので妥協してこのまま行きます。






シエラ コスワース4×4(12)

あわわわ・だいぶ間があいちゃった・・

最近、暖かくて気持ち良いですねえ。

先日、電車で墓参りに行ってきました(最近、娘が車に乗ってくれなくて・・。足が固くて

乗り心地が悪く、酔ってしまうという・・・)

神奈川県は横須賀駅を下車してバスに揺られますが、



駅前の、ヴェルニー公園の桜が、綺麗とてもでした。



ついでに、良く分かりませんが大きな軍艦や潜水艦も間近に見られて、とてもかっこ

よかったです。


さて、大詰めを迎えながら一向に進まないシエラですが、

91年ツールドコルス仕様にするには、キットのデカールでは一部足りない部分が

ありました。赤いPIRELLIの文字です。一度貼ったんですが、色が合わなくて

手が止まっていたのですが、先日スタジオ27のセールがあったので、



通常品のほかにジャンクデカールも購入して、



何とかなりそうです。



何とかなりました♪



やっとこさ、ウレタンクリアを吹けました。

さあ、やる気スイッチを入れて、がんばろうっと。



全然製作は進んでないんですけどね、、、、、





また買っちゃった・・・・

むむーん、作りたいな・・・・

シエラ コスワース4×4(11)

どうもこんにちは。いやあ、寒いですねえ。

牛歩のシエラですが、



いや、概ね出来てるんですよ。ええ、概ね。

リアのランプは、クリアレッド、クリアオレンジを塗ったあと、クリアブラックを

吹きました。良いんじゃないでしょうか。ただ・・・・



うーん、、、、ヘッドライトがどうもうまくいかない。

形状を修正してますので、ライトユニットをエポパテで形状出し、レジンで複製

したのを使用してますが、イメージとのギャップに格闘してたら、複製を使いきって

しまいました・・・。



もう一回複製するのも面倒なので、プラ板削り出しでやってみます。

ライトのブランク部分は、息子のBB弾を無断借用してますが(笑)

これもイメージとちがいますね、



画像はビアシオン車ですが、BB弾使うほど、そんなに丸くなかったですね。

ライト径を大きくしたいんですが、強度も落ちますし、、、、違う方法を模索しつつ、

もうちょっと格闘してみます。


シエラ コスワース4×4(10)

どうもこんにちは。最近暖かいですね。

シエラですが、あんまり進んでません。が、更新を空けちゃうのもなんなので、

少しだけ。

レジンキットを組む上で欠かせないのが、脱脂ですね。

パーツには離型剤がたっぷり残ってますから、これをしっかり脱脂しないと

塗装が弾かれてしまったり、後々剥がれてしまうわけです。

ワタシの今までの脱脂の仕方は、中性洗剤で洗う、入れ歯洗浄剤で洗う、くらい

でしたが、いずれも脱脂が不十分で、後々トラブルが発生すること数知れず。



これも、いつも間にか剥離してました・・(泣)

なので、この後の脱脂工程を見直そうと思います。

まず、脱脂といえば、これ



フィニッシャーズの剥離剤オフ。ティッシュにとってパーツを拭き拭きすると

脱脂ができ、かつ静電気の発生も抑えられるそうですね。

素晴らしい製品と思います。が、大量のレジンパーツを脱脂する場合、110cc容量で

定価864円は若干お高め。思い悩んでいると、ふと剥離剤オフの使用感に思い当たる

フシが・・。アレに使用感が似てる。



パーツクリーナーです。前にバイクとかいじってた時のあまりですが、臭い、揮発感

そっくりです。840mlで、これは確か3~400円くらいだったかと。

さっそく試してみましたが、十分脱脂も出来て、塗装も大丈夫でした。(写真撮り忘れました)

ただしパーツへの悪影響までは十分に検証してません。また、ちょっと臭いが強めなのと

意外とぬめり感があります。

うーん、他に何かないかと探していると、ある情報にヒントを得てこれを買ってきました。



キッチンクリーナー、ジョンソンのスクラビングバブルです。台所の油汚れを落とす

洗剤です。ホームセンターで380円くらいでした。これを、パーツにしゅっとひと吹き



少し置いて、水で洗い流してからよく拭いて、



ばっちり塗装が乗りますね。これはいいかも。

ただし、パーツへの悪影響は十分に検証してませんので、リスクの有無は分かりません。

でも、今後の脱脂は、これで行こうかな。



この勢いで、現在シャーシを進めております。

シエラ コスワース4×4(9)

どうもこんにちょは。目がかゆいですね・・。

先日、お台場にありますメガウェブにまたまた行ってきました。

インプレッサのWRカーが展示されてたので、また見にいったんですが、



いつの間にか、Gr.Aインプレッサに変わってました。びっくりです。

なにか、理由があったんでしょうか。でも、Gr.Aもしびれるほどかっこいいですよね。

96年のサンレモ優勝車ですね。



マクレー・・・(涙)とリンガー。



ランエボとの2ショットですよ。お好きな方にはたまりませんね。

ところで、このエボ6.5ですが、見ていると何か違和感が・・・



!!よーく見ると、ボンネット、前後バンパーの色が、ボディの色より薄いです。

一体感がありません。



リアランプの形状も違いました。2001年のリアランプは、



このタイプですね(写真はロイクス車ですが)。

何か、2000年仕様に2001年のボンネット、前後バンパーを付けた様な・・

まあ、カッコいいから細かいことはどうでも良いですね(笑)



さて、シエラです。



91年仕様ですが、ルーフベーンのエッチングが、塗装後、行方不明になってしまいました。

1時間ほど捜索しましたが出てこないので、仕方なくプラ板で作り直しました。

ここには、一部デカールがかかるので、仮固定してからデカールを貼り、分離して

研ぎ出しをしやすくしたいと思います。



こんな感じです。コルシカ仕様にしたので、一部自作デカールおよびジャンクを流用して

なんとかコルシカ仕様にしてみました。

バンパーの赤ラインは、キットのデカールが粉々になったので、赤デカールを切り出して

貼り付けましたが、ガッタガタです・・・。



リアです。バンパーの赤いピレリのデカールですが、キットのものでは足りなかったので

やっと見つけたジャンクを使用しましたが、リアサイドと後部のデカールの赤みが違うと

いう、痛恨の凡ミス。ま、いつものことです・・・・。



とりあえず研ぎ出しの終わった92仕様と2ショット。

92仕様は、デカールトラブルが多発し、修正多数でガッタガタの小汚い仕上がりです。

あ、いつものことです。。とほほ。。。。。

シエラ コスワース4×4(8)

どうもこんにちは。

ラリ車好きの愛読書、「ラリーカーズ」ですが、今まで1,4,7,10月の

年間4冊刊行されておりましたが、今年に入って1月の発行予定が2月になり、そして

3月14日の発売までずれてしまいましたね。ずっと待ち遠しく待っておりましたが、

今回は、FIAT131アバルトだそうですね。とても楽しみです。



さて、シエラですが、



デカールです。92仕様同様、何か微妙な感じです。リア部分の大判デカールが

上手く貼れる自信がなかったので、

 

マスキングして、



塗装で仕上げてみました。

順に、フィニッシャーズのファンデーションクリーム、ブライトレッド、

ディープイエロー、そしてピュアブルー:ファンデーションブルーを6:4くらいで

調色したものを吹いてみました。うーん、ちょっと濃かったかなあ・・・。

微妙にガタガタですが、とても魅力的な感じです。



今回は、少ないですがここまでです。



シエラ コスワース4×4(7)

どうもこんにちは。毎日寒いですね。

シエラですが、前回チラッと映ってましたが、



もう一台、同時に作ってみようかと思います。というか、本当はQ8カラーの

ほうを作りたかったので、進めてみます。



キットのデカールはモンテカルロ仕様ですが、何とかコルシカ仕様でいってみたいと

思います。



ボンネットに盛大なヒケがありましたので、盛って削ってを繰り返します。

後の成形処理は、今作ってるのと同じです。

で、ウイングを仮組みしようとしてたんですが・・



・・・・ない



・・・ない。どこを探してもありません・・・。まじかー。

仕方ないので、ジャンクを漁ってみて、



もとの形は全然違いますが、ハセガワインプのもの(たぶん)をベースに、プラ板で延長、

パテで成形してみました。



うーん、まあ何とか。

 

自分的にはおっけーです。



もう、塗装にいっちゃいました。黄色は、フィニッシャーズのファンデーションクリーム、

青については、いろいろ試行錯誤したんですが、最終的にフィニッシャーズの

スーパーディープブルーを吹きました。結構濃い青ですが、イメージに近いかな、と。



なかなか良いんではないでしょうか。やっぱQ8カラーはかっこいいっですね。






さあ、どんどん進めていきましょう。

・・・あれ?

シエラ コスワース4×4(6)

どうもこんにちは。

寒いですね。明日は関東地方でも大雪の予報ですね。皆さん、風邪など引かぬよう、

転倒にも気をつけて下さいね。  あー、出勤だあ・・・・・


シエラです。ウレタンクリアを吹いたんですが、



いや、しっかり定着させたつもりでしたが、ぶくぶく浮いてきちゃって



ゼッケン部分、浮いてたんですね・・。中研ぎでバリッといっちゃいました・・・

とほひーん・・

  

ここも中研ぎでカドを出しちゃう始末・・

とりあえず、デカールの汚れをタッチアップしなきゃですね。



リア部分から。マスキングして、



まあ、何とか。リアエンドのCARGLASSは、粉々で継ぎはぎだらけです。



モービルの1部分



バリッと!お約束です・・・・・・



ルーフ部分も。


 


MobilのOもひどいもんでしたが、概ねタッチアップできました。ってか、妥協します。




とりあえずひと段落です。やっと次の作業に進めますー。


あれ?写真がボヤけてる??ダブって見える・・・・・・・



シエラ コスワース4×4(5)

どうもこんにちは。

シエラのデカールですが・・・



ほぼ死んでました・・・

何かのパーツが当たってたのか、デカールにシミってか、汚れが至るところに

付いてます・・。綿棒に水やエナメルシンナー付けて余白の汚れをしごいてみましたが

落ちやしません。良く見ると、ちりめんっぽいシワも・・嫌な予感しかありません・・。

とりあえず、水につけてみます。



ギャース!!

手を抜かず、リキッドデカールフィルム塗っとけばよかったっす。



欠けた~・・。てゆうか、固いー。パリッパリです。お湯で馴染ませたら、割れました・・。



固いって! お湯、ドライヤー、軟化剤を駆使して、何とか馴染ませていきます。

欠けた部分も補修します。もう殆どパズルです。



ここも・・。しんどいっす・。糊がほどんど効いてませんので、糊、マークセッター

塗りまくりっす。


 


Mobilの1の部分とか、シミが目立つなー。



フロントも。。中研ぎしたあと、タッチアップでいけるかな・・・。



とりあえず、貼るには貼れましたが、パッチワークだらけです。

デカールってか、ほとんどパズルでした。



リアも終了。黄色い部分も、盛大にシミがあります。中研ぎ後のタッチアップで

何とかなれば良いんですが。

とにかく、汚れもですが劣化で固くて馴染まなくて、台紙からも全然剥がれなくて・・

いつものことですが、デカールは早め早めに使わなきゃですね。

・・・絶対クリアコートに耐えられない~・・・・・・




プロフィール
HN:
meg
性別:
男性
自己紹介:
ン十年ぶりに模型を再開した出戻り野郎です。下手は重々承知ですが、皆様に見られるのを意識することで、きっと上手くなると信じて、日々頑張ります。上手くなりたいなあ。
P R
プロフィール
HN:
meg
性別:
男性
自己紹介:
ン十年ぶりに模型を再開した出戻り野郎です。下手は重々承知ですが、皆様に見られるのを意識することで、きっと上手くなると信じて、日々頑張ります。上手くなりたいなあ。
  Copyright 2019 青い海へと続く道 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]