忍者ブログ

青い海へと続く道

ラリーカーを中心とした車の模型や、備忘録的ブログでございます

シトロエンC4 WRC(5)

どうもこんにちは。

昨日は死ぬほど寒かったですが、今日は天気も良く温かいですね。



今日は富士山もきれいに見えて、とても気持ち良かったです。



さて、C4ですが大詰めを迎えております。



ダブルシェブロンはミラーフィニッシュを貼りこんでいます。もうちょっと

トリミングしてシャープにしないといけませんね。

 

リアも太すぎですね。貼りなおします。



サイドミラーはストッキング塗装にしました。

ウインドウの小窓は・・・もうこのままでいいです。

 

ライト回りの縁取りでイメージが決まってしまいそうです。マジックで黒く塗りましたが

ちょっと縁取りが目立ち過ぎだなあ・・。難しいなあ・・・。



一からライトをやり直したい気持ちでいっぱいですが・・・完成とします。




製作開始から概ね1か月で完成しました。



車高を若干下げた以外は、ほぼ素組です。



あ、チンスポを1.2㎜ほど延長してました。効いてるのか??

あと気持ちフロントのホイールアーチを拡げたくらいですかね。



今回、ルネッサンスのデカールを使用しましたが古くて苦労しました。



微妙にシルバリングも発生しちゃったり、ボディ洗浄した際、剥がれてシンクに流され

たり・・。



リアビュー。リアウイングに気持ち隙間がありますが、いつか塗装からやりなおろうと

思っていて、あえて接着してません。



フロント。スタジオ27のエッチングがギリギリ、いや、小さくてよく見ると

隙間が・・。



ても作りやすい、素晴らしいキットだと思います。楽しかったです。

とりあえず、シトロエンC4、完成でーす。


さあ、次はどうしようかなあ。

赤・・・・・・・うーん、赤・・・・・・。
PR

シトロエンC4 WRC(4)

どうもこんにちは。

いよいよ12月ですね。今年もあとわずかですが、皆さんいかがお過ごしですか。

C4は、何とか今年中に終わらせたいな、と思っております。

とりあえず、タイヤロゴを貼ったのですが・・



トロンの定着剤を塗ったら、溶けっちゃいました・・うーむ強力。スペアタイヤ用ので

貼りなおさなきゃ。



クリアパーツ・・うおお・・ク、クラックがあ・・・・・

これはちょっと厳しいなあ・・・もう一個キットがあるので差し替えようかな。



反ってる・・・・ほかの方もこのクリアパーツのトラブルって結構あるみたいですね。

とりあえず、どうにかして使うしかないですよね・・。


気分転換に、上下合体。



おー、かっこいい。でも、ちょっと車高下げ過ぎたかな。



リアから。うん、下げ過ぎかも・・。ちょっと手直ししようかな。あー。




クリアパーツを塗ってみました。サイドは、すり合わせをしないとスッキリ収まらない

ですね。あとBピラー以降はカーボン仕様なので、ストッキングで塗装にて表現しました。

フロントハチマキの下部分は、なぜデカールが付いてないんでしょう。しかたないので、

ホワイトラインをマスキングして、ハチマキ部分の上からクレオスのグラファイトブラックを

吹いて再現しました。マスキング部分は。裏からホワイトデカールを貼っておきました。



で、エポキシ接着剤で接着したのですが、ウインドウを指で押さえてたら、何とAピラーの

際にクラックが入っちゃいました・・・orz  。写真じゃぎりぎり分からない位ですけど。

そんなに力はいれてなかったんだけどなー・・。うーん、なんかこのキット、ウインドウ

パーツが呪われてます??



サイドウインドウを付けてから分かりましたが・・ウインドウの小窓がデフォルトで

モールドされてますが、小窓が付いたのは2009年からで2008年以前には小窓はない事が

発覚ていう・・・もう、このまま行っちゃいます。



サイドにはカバー(石跳カバー??)がついてますので、あずき色かなんかの塗装で再現。

半ツヤクリアを吹いて、リベット部分にインセクトピンを打ってみました。

あ、指紋が付いてる。磨かなきゃ。



フロントのグリルメッシュですが、スタジオ27のエッチングを使いましたが、天地が

狭い、いや、全体的に一回り小さく、ちょっと隙間が空いちゃいます・・。

せっかくのエッチングなので、勿体ないからこのまま行きますが、ちょっと目立ちますね。

チンスポにはカーボンデカール貼りました。チンスポのリベット表現は、うるさくなりそう

なので、穴開けただけにしようかな。


何気にゴールが近づいてきましたね。





シトロエンC4 WRC(3)

どうもこんにちは。

痛めております肋骨も、少しずつ癒えてきております。ですので、戒めておりました

飲酒も、少しずつ解禁です(飲むんかい!)

模型も、ゆるゆる進めていきますよ。


来年の、シトロエンチームのWRC撤退のニュースには、驚きましたね。

クサラキットカーで1999年のカタルニアで、WRCに衝撃を与えて以来、

ローブを擁しクサラ、C4、DS3で絶対政権を築き、そしてC3と20年に渡りWRCに

なくてはならないファクトリーチームとして存在してきましたが、何と撤退とは・・。

PSAとFIATの経営統合や、レースへのリソースの配分等、将来的な復帰については

懐疑的な意見もありますが、いつの日にかまたWRCのフィールドで大暴れしてくれる

事を願っています。


何か今回、クラブの年間テーマが赤い車ってことで、一応自分なりに年間計画を立てて

いたんですけど、シトロエンのラリーカーを4台ばかり作ろうと思ってましたので

何か、タイミングが良いというか何というか・・・



とりあえず、デカールを貼り終えまして、ウレタンクリアを吹きました。

乾燥させてから、中研ぎしていきます。



ボディの乾燥中、シャーシも進めていきます。

すごくシャープなモールドですね。すごいです。ただ、・・塗分けが面倒っちいです。

いっその事、別部品なら最高だったのですが、、、。



サクサクっとほぼ素組で。ありがちなロールバーのゆがみ等なく

きれいに組みあがりました。ただ、Bピラー部分にあるはずの勘合穴が見あたらず

そこに組むXのロールバーは、イモ付けになってます・・。あれー・・。



いつものように、シートベルトは色画用紙です。

そろそろ画用紙じゃなくて違う素材にチャレンジしたいんですけどね。

何か、安くて良い素材ないですかね。



シャーシ完成しました。


シトロエンC4 WRC(2)

どうもこんにちは。

11月になりまして、いろいろとお酒の席も増えてきますね。

社会人ともなりますと、酒に飲まれるような飲み方をしちゃいけませんよね。

ええ、ワタシも良い大人ですからね、ゆっくりとお酒を楽しみたいですね。

ええ、無茶な飲み方をして、記憶を無くすとか、そんなこと、、、、、ねえ・・。





 

いつの間にか、肋骨にヒビが・・・・・・いててて・・・orz

飲み会があったんですけど、気が付いたら翌朝家で寝てまして、起きようとしたら

身体中が痛くて、あちこち擦り傷が・・・。肋骨もいたたたた。

病院に行ったら、「あー、ヒビが入ってますねえ。まあ、年末ですからね、ハハハ」

・・・・恥ずかしい・・記憶がない・・。ワタシは何をやってるんでしょう・・・。


という事で、C4は少ししか進んでません。



チンスポですがもう少し長さを延長したいところです。



1.2㎜のプラ板を貼ってみました。



元々のスジボリと併せて、パテでならします。ヒケもあったので、丁度良いです。



デバイダーを使って、新たに筋を掘っていきます。



各部を開口して、サフをふいてみました。ライトがデカいような気もしますが、とりあえず

このまま行ってみます。



うーん、やっぱライトがデカいかなあ。。あー、グリルの開口部が折れそう・・・。

まあ良いです。ベースホワイトを吹いてみました。



何か写真だとうまく映らないですが、赤はフィニッシャーズのブライトレッドです。

ちょっと明るすぎたかなー。ブラック部分も吹いてあります。

デカール貼りに備えて、クリアーを吹いてあります。



デカールを貼りました。とても貼りやすく、概ねうまく貼れました。

貼り付け失敗が最近のお約束になってますが、何とか大丈夫そうです。今のところは。



デカールを乾燥させて、クリアーを吹いていきたいですが、何分肋骨が痛んで

作業は捗りそうにありません・・・。




しばらく、お酒は控えます・・・・・・多分・・しばらく・・・・・






シトロエンC4 WRC

はいどうもこんにちは。

模型サークル、W.R.Cの来年のテーマが「赤いラリーカー」に決定いたしました。

赤いラリーカー。うーん、何があるんでしょう。パッと思いつくのが

マルボロカラーやBASTOS、BelgaやWinfieldといったところでしょうかね。

まあ赤っちゃ赤ですけどね。全身赤というと、赤デルタとか、うーん他に何がありましたっけ。


今回、これを作ってみます。



エレールのC4です。(hamadaさんありがとうございます)



作りますのは2008年のモンテカルロ仕様、ローブ車でいきます。うーん、真っ赤っか。

このレースでは、もちろんローブが優勝してます。5年連続のモンテカルロ勝利だそうで。

WRCでのC4の36勝のうち、34勝がローブってものすごいっすね(2勝はオジェ)



デカールは以前上野の某店で買ったルネッサンスのやつを使います。気持ち黄変してるかな。

1000円だったのが気がかりだ・・・・。



ボディです。おー、いいじゃないですか。同社のクサラの肉厚ぶりと比べると、すごく

すっきりした印象ですね。



リアもいいですね。作るのが楽しみです。


仮組してみます。



だいぶ車高が高いです。これはどうにかしませんと。

フロント2㎜、リアが1㎜ってなところですかね。



前後それぞれダンパー部分を削って、反対の受けの部分をプラ板でかさ上げする

作戦でいきます。



まあいいか・・。ちょっと下げすぎたかな・・。

うーん、でも楽しい。サクサクいきます。


プロフィール
HN:
meg
性別:
男性
自己紹介:
ン十年ぶりに模型を再開した出戻り野郎です。下手は重々承知ですが、皆様に見られるのを意識することで、きっと上手くなると信じて、日々頑張ります。上手くなりたいなあ。
P R
プロフィール
HN:
meg
性別:
男性
自己紹介:
ン十年ぶりに模型を再開した出戻り野郎です。下手は重々承知ですが、皆様に見られるのを意識することで、きっと上手くなると信じて、日々頑張ります。上手くなりたいなあ。
  Copyright 2020 青い海へと続く道 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]