忍者ブログ

青い海へと続く道

ラリーカーを中心とした車の模型や、備忘録的ブログでございます

Nissan 240RS(6)

こんにちは。

ええ、ワタシも社会人の端くれですからね。たまには心理学の話なんぞを。

「アンカリング効果」という心理学のワードがあります。

最初に印象に残った数字や言葉が後の判断に少なからず影響を及ぼす効果のことで、

マーケティングや行動心理学で使われるワードですね。

ええ、アンカリング効果。

先日、某駿河の国の通販で購入しましたよ、ハセガワの2002モンテ。



おそらく新品では最安と思われる、¥2,527で購入いたしました。はい。

定価は税込みで¥3,888ですから、35%オフという価格です。いやー、送料込みで

これは安い。他の通販でも¥3,000前後が相場という所。


先日、その某駿河の国の都内の実店舗に行ったところ、店舗でも2002モンテが売って

いました。ええ、残り一個になってました。

何気なく価格を見たところ「¥2,300」の表示が! 税込みでも¥2,484ですから、最安値と

思っていた通販価格よりも¥40安い。

頭にインプットされていた価格よりも安い価格を提示されたことにより、見事購入へと

誘われてしまいました。




うーん、心理学に基づく販売手法、見事です。もう1個お買い上げです。

おじさん1本取られました!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


いや、これはただの、いわゆる「衝動買い」ですね・・・・・・・

もう金ねえよ・・・・


アンカリング効果についての解釈が違っていましたら、すいません笑ってください・・。


あ、240RSでしたね(笑)



とりあえず室内は完了しております。

シートベルトは、2台ともいつもの画用紙です。

さて、240RS最大の懸案であります、ヘッドライト周りについて。

画像はBeemax社の製品完成写真。

 
 

掲載させていただきますが、ライトが繋がって見えるうえに、前にせり出している

印象を受けます。この1点がキットを大きくスポイルしていると思います。

解釈が大きく違うようです。



実車画像。

ライトがしっかり四灯独立しており、キットより引っ込んでますね。ライトも1回り

小さく見えます。

なもんで、出来る限り何とかしてみます。

まずは、キットのライトユニットのメッキ剥離から。

過去のモデルアート誌を紐解きますと、パーツはABS樹脂であり、メッキ剥離剤使用で

溶けてしまった、とあります。ですので、家庭用漂白剤でも大丈夫か実験しました。



メッキ処理されたランナーを、キッチンハイターに漬けたところ、たちどころに

剥離できました。樹脂にも影響はないようです。よかった。



はい、キットのライトユニット。繋がってるよー。。



ハイターに漬けて・・・


 
はいサッパリ。ワタシは平気でしたが、クレグレもオウンリスクでお願いします。

パーツは、クリアコートされてるみたいですね。



エッチングソーで切り込みを入れて、ライトの別体感を強調します。

ひょえー、ぎりぎり。

また。ライト周りをぎりぎりまで削り込み小振り感を出します。合わせて取り付け面も

0.5mmくらい削り込んでます。

 

上がキットのまま。うーん、良く分かんないですね。



これが、



こんなんです。

黒を吹いて、メッキシルバーNEXTを吹きました。

うーん、いいじゃないですかワタシ的には。。

接着してないんで傾いてますが、キットのままとはかなり違う印象です。

細かいところ修正して、もうちょっとマシにしていきます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
プロフィール
HN:
meg
性別:
男性
自己紹介:
ン十年ぶりに模型を再開した出戻り野郎です。下手は重々承知ですが、皆様に見られるのを意識することで、きっと上手くなると信じて、日々頑張ります。上手くなりたいなあ。
P R
プロフィール
HN:
meg
性別:
男性
自己紹介:
ン十年ぶりに模型を再開した出戻り野郎です。下手は重々承知ですが、皆様に見られるのを意識することで、きっと上手くなると信じて、日々頑張ります。上手くなりたいなあ。
  Copyright 2018 青い海へと続く道 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]