忍者ブログ

青い海へと続く道

ラリーカーを中心とした車の模型や、備忘録的ブログでございます

オペル マンタ400(1)

どうもこんにちは。

最近、暖かくて気持ち良いですね。模型日和ですね。


先日、スタジオ27のセールに行ってきました。

 

今回、特に目当てがあったわけではなかったので、



こんなところで、適当にお茶を濁して帰ってきました。

サンプルのカーボンデカールをいただきました。ありがとうございました。

何かに使わせていただきます。



さてさて、Belkitsのオペル マンタ400Gr.Bです。

240RSは終わってませんが、我慢できずに・・・・



キットは1984年のツールドコルス仕様です。ワンワン屋様から購入いたしました。

前回も書きましたが、ワンワン屋さん以外での取り扱いって、無いんですかね?

ワンワン屋さんだけ先行発売なんですかね?

キット内容です。



部品数も多からず、少なからず、精緻な感じでいいんじゃないでしょうか。

エッチングパーツも付いてます。



ホイールも、お得な感じです。全部4本ずつ付けてくれればいいのに・・無理か。



デカールです。黄色、黒、銀のラインは塗りわけのほうがいいかも知れませんね。

Rothmansのロゴも入ってますよ。



ボディです。ヒケもあり、パーティングラインも目立ちますが。パリっとした

感じがいいですね。しかし、デカいボディですね。



リアです。フェンダー、ウイングを留めているリベットがかっこいいですが、

このまま行くか、モールドを落としてピン等で差し込むか、悩みどころです。

サイドシルの折込、ウイング形状もあり、研ぎ出しなんかは面倒そうですね。



ライトのクリアパーツも、1983年の角目のが入ってたりしますので、いろいろな

バージョン違いも楽しめそうです。

そんな私は、



1984年のイプルーラリー仕様か、コンドロスラリー仕様のどちらかにしようと思います。

画像は、コンドロスラリー仕様と思われます。



ルネッサンスのデカールは、以前に購入しておりました。

どっちにしようかと思いますが、あまり違いはないので、イプルー仕様でいきます。


今年は、205が赤白のBelga、240RSが赤白のMarlboro。で、マンタが赤白のBASTOSって

いう・・・(笑)

たまたまですが、気づいたら赤白のタバコスポンサーが続いてます。

ワタシは、10年以上前にタバコを止めて以来、嫌煙者なんですけどね。

まあ、タバコスポンサーはカッコいいですからね。
PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
プロフィール
HN:
meg
性別:
男性
自己紹介:
ン十年ぶりに模型を再開した出戻り野郎です。下手は重々承知ですが、皆様に見られるのを意識することで、きっと上手くなると信じて、日々頑張ります。上手くなりたいなあ。
P R
プロフィール
HN:
meg
性別:
男性
自己紹介:
ン十年ぶりに模型を再開した出戻り野郎です。下手は重々承知ですが、皆様に見られるのを意識することで、きっと上手くなると信じて、日々頑張ります。上手くなりたいなあ。
  Copyright 2018 青い海へと続く道 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]