忍者ブログ

青い海へと続く道

ラリーカーを中心とした車の模型や、備忘録的ブログでございます

日産 PULSAR GTI-R モンテカルロ(2)



11月9日(日)、横浜の大桟橋で開催されました、ホビーフォーラムに行ってまいりましたよ。

毎年行ってますけど、毎年毎年、ものすごい混雑っぷりですね。

カメラの調子が悪くてあまり写真は撮れませんでしたが、ラリ車作品を少しだけ。




WRC KENさんのサンクターボMAXI。モデラーズDiacカラーも最高ですが、

現在製作中の、大幅に手を加えてらっしゃるMAXIも凄まじい。オーラがすごい。



そしてクリオマキシ。ため息です・・・。はあ。



toさんのKP61!!これがフルスクラッチとは!まさにフルスクラッチ界の帝王!!



C水さんの308.うーん、すげえ・・。



Dすけさんのニコラポルシェ。かっちょいいっす。

エスコート。しぶいっす。

フルスクラッチのバイオレット!マルボロカラーもかっこいい。

スイフトだあ。これもフルスクラッチとは・・。

まさか、モデルアートに掲載されていた、加藤さんのシエラ・・。すげ・・。

写真は一部ですが、もちろんこの他にもたくさんすばらしい作品がてんこ盛りで、今年も非常にすばらしい時間を過ごせました。(買い物もたくさん・・・)

んなもんで、あんまりパルサーは進んでいません。

画像は、モンテのシャトリオ車。んーかっこいい。
画像と比べると、キットのフロントバンパーはややオーバースケールに感じましたので、カットしたバンパー断面を1.5mmほど、本体側を0.5mmほど削り、再接着しました。もっと削っても良かったかも。
また、アンダースポイラーもくびれがなかったので、削って再現しました。うーん、粉まみれ。
でも、まだ似てないなー。ボッテリ感が消えないなー。まさか、逆効果・・・・・

うーん、がったがた(笑)もっとがんばりますう。
PR

日産 PULSAR GTI-R モンテカルロ(1)

  
 
初回は、これをいってみようと思いますよ。

REJIのパルサーGTI-Rです。1992年のモンテのシャトリオ車でいってみたいと思います。

かなりの難物との誉れ高いこのキット、レジンキット2作目でもあり、ど下手素組野郎のワタクシにはたして作れるのでしょうか・・・・・ とりあえず、内容を確認しましょうかね。

 

・・・むーん・・



・・・・むむーん・・・



・・これは、・・似てない・・気が・・・。
パルサーといえば、パルサーにしか見えませんが、なんとも言えない、この似てない感。
うーん、素組野郎のワタクシでさえも、そのまま作るのは躊躇してしまいますよ。
とりあえず、後先考えず・・・えいっ!!

切っちゃいました・・。あーもう後戻りできないよー(笑)
とりあえず、行けるとこまでがんばります。
プロフィール
HN:
meg
性別:
男性
自己紹介:
ン十年ぶりに模型を再開した出戻り野郎です。下手は重々承知ですが、皆様に見られるのを意識することで、きっと上手くなると信じて、日々頑張ります。上手くなりたいなあ。
P R
プロフィール
HN:
meg
性別:
男性
自己紹介:
ン十年ぶりに模型を再開した出戻り野郎です。下手は重々承知ですが、皆様に見られるのを意識することで、きっと上手くなると信じて、日々頑張ります。上手くなりたいなあ。
  Copyright 2017 青い海へと続く道 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]