忍者ブログ

青い海へと続く道

ラリーカーを中心とした車の模型や、備忘録的ブログでございます

フォード エスコートRS(4)

ようやく、暖かくなってきましたねえ。

エスコートですが、ゆるゆると進んでおります。

 

シャーシですが、サクッと素組です。

内装にいきます。

シートベルトは、いつものビンボー仕様、色画用紙です。



切り出して、



こんな感じです。




うーん、問題なし。

ボディと合体してみましょう。



うーん、



いいかも、

いや、さすがにちょっとホイールがでかいか・・・・。ちょっと考えます。

てゆうか、デカールの調達を考えないといけません。


さて、私事ですが、自宅の修繕を行うことになり、しばらくは模型製作が滞りそうです。

少なくとも、塗装は出来なそうです。

まあ、仮組みとか、ボディのヤスリがけとか、出来ることはしていきたいとは

思いますが。

なもんで、しばらくはろくな更新はできませんが、何卒宜しくお願い致します。

(まあ、今もろくな更新は出来ておりませんが・・・・)

てゆうか、物欲だけは燃え滾っております・・。保管場所もないのに・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
PR

フォード エスコートRS(3)

どうもこんにちは。

エスコートですが、いよいよデカールを貼って行きたいと思います。

使用するのは、スタジオ27のデカールです。

3年前くらいに、スタジオ27のセールで購入し以来、暗所にて保管してまいりました。

では、



あら・・・



ぬーん・・欠ける・・。



ぬぬーん・・

こら、どうにもなりません。

こういう時に限って、リキッドデカールフィルムを持っていないっていう・・。

仕方ないので、赤、青ラインについては



フィニッシャーズのブライトレッドと



ガイアのロマンスブルー(いわゆるロスマンズブルー)をマスキングにて塗装します。



小汚い仕上がりですが、仕方ないです。良しとします。

残りのスポンサーデカールとかは、そーっと貼れば何とかなるだろう、と再トライ。

慎重に貼りたいと思います。



ぎゃー!



ぎょえー!

水に入れただけなのに・・・。

・・ギブアップっす・・・・。

ファイルに入れて、暗所保管しといたのに。。凄まじい劣化っぷり・・。

古いデカールは、早めに使わなきゃ駄目ですね。リキッドデカールフィルムも

必須アイテムですね。




貼れたのは、ボンネット廻りのこれだけっていう・・・・

これらも、クリアコートに耐えられんのか?

概ね粉砕されました・・。パズルの苦手なワタシには、粉々のデカールを組み合わせる

なんてのは、無理でございます。

この先、どうしよう・・・・・。

と、とりあえず、リキッドデカールフィルム買いに行こうっと。。。。

フォード エスコートRS(2)

いやね、最初スーパーの棚を見たとき、目を疑ったんですよ。

だって、




ペヤングの「納豆」って・・

いやあ、確かに納豆パスタは最高に美味いですし、こないだのお昼には、ざるそばの

つゆに納豆加えて食べましたよ。

でも、ペヤングに納豆は、さすがにいくらなんでも感が満載ですよねえ・・

まあ、買っちゃいましたけど(笑)

ではさっそく。



結構納豆のにおいが・・・





ぬ・・・なんか、納豆のぬるぬる感で、のど越しがつるつるですね。

まあまあ美味いかな。でもあんまり納豆の風味を感じないですね。

ソースが納豆を打ち消してる感じです。

まずくはないです。むしろ美味いですが、納豆とソースのキャラが共存できてない

感じです。ジョイントNo.1は難しいですねえ・・・・っていう。
 
あ、すいません、エスコート・・・
 

 
とりあえず、研ぎ出しに邪魔なウォッシャノズルとかボンピンとか削りました。



ルーフベンチレーターも邪魔ですよねえ。



後先考えずに落としちゃいました。



ガタガタですが、何とかしますです。

ルーバーもウスウス攻撃したりして



あと、実車画像を見ると、フロントバンパーのエラの部分ですが、付いてないように

見えるので、



この部分を



削り落としました。



あら、バンパーがヒケてますねえ。

とりあえず、バンパーのヒケとかを修正して、ベースホワイト、クールホワイト

窓枠の黒まで塗装を済ませました。



さあ、苦手なデカールに行きましょう。

大丈夫かなあ。何か嫌な予感が・・・・。


 

フォード エスコートRS(1)

こんにちは。今日は、暖かくて良い天気でしたね。



天気の良い日に、浜から見る富士山が、大好きです。

今日は、定期巡回に出かけた際、先日ロードスターを格安で購入した某リサイクル

ショップにて、これを購入しました。

 

アオシマのフェアレディZエアロカスタム、ほぼ新品で800円でした(笑)

前から気になってたので即買いしましたが、フジミのグッスマZ4とかが4000円で

売ってるの見ると、やっぱ値付けがおかしい・・ですよねえ(笑)



さて、ロードスターも終わって、フィエスタに戻りたいのですが、どうもフィエスタの

スイッチが入らず。なもんで、これ行きます。



タミヤのエスコートです。今更かもですが、今まで作った事ないんです。

で、数ある仕様の中から、これ行きます。

 



97`モンテカルロの、オリオール仕様にします。かっこいい。

初日からミスファイア連発で、2日目にセンターデフの故障で、早々にリタイア

してしまったマシンですが、オリオール車って事で、やっぱ作らなきゃでしょう。



スタジオ27のデカールと、メリキット製クロモドラのメタルホイールを使用しようと

思います。

さて、まず部品のチェックと仮組みから。

 


・・・・・・・・・・・・・。



・・・わ、割れてんじゃん・・orz

幸先の悪い・・縁起でもない。

中古キットなら致し方ないところですかね。これくらいなら修正できますし。

じゃ、仮組みを。



・・・・・・・・・。

なんかホイールでかくねえ!?

一応、メリキットの1/24ホイールなんですが・・・。



むーん・・。



むむーん・・。

キットのホイールよりも1.2mmほどでかいです。こりゃ19インチはありますぜ。

レジンで複製して、収縮で小径化を狙うか・・・。さもなくば・・・。



このまま行けそうな気も・・・・。行っちゃいますか(笑)

あー、もう!どーしましょ。

NDロードスター(3)

花粉が厳しくなってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

ロードスターでございます。

 

フロアマットですが、600番の紙やすりを切り出して、余ってたキャンディライムグリーン

のスプレーをふいてみました。おー、それなりー。



シートは、背面、ヘッドレストともに肉抜けしてるので、パテで埋めておきました。

ま、背面は完成後全く見えないんですけどね。



シートベルトは、余ってたモデラーズの黒いやつをそれっぽく配置してみました。



室内のメッキパーツは、薄いクリアブラックを吹いて、ギラギラを抑えて使用

してます。ハンドルのマツダマークのメタルインレットは、貼付の際四次元の

彼方へ消えていきました・・・・。きっと完成後にみつかったりするのかな・・。

模型あるある。



ホイールは、ガンメタにしたんですが、クリアを吹いたら真っ黒に見えちゃいました。

 
で、完成です。









NDロードスター、タミヤの新しいキットということで、概ね作りやすかったです。

ほとんどストレスなく、楽しく製作できました。

本意ではないボディカラーになってしまいましたが、初めてのなんちゃってキャンディ

カラーですが、結果的に満足です。

モチベーション、大幅に回復です。




さあ、ラリーカーに復帰しなくちゃ。


次は、あれかなあ・・。



NDロードスター(2)

先日の横浜オートモデラーの集いで、あまりのかっこよさにポチッてしまった

レベルのフォードGTが届きました。ついでに、最近お気に入りのファンテックの

カーバイト0.2mmも同時購入。



フォードGTは、スナップフィットなので、相当頑張って手を入れて作らないと

会場で見たかっこよさにはならないのね・・・。あー、早く作りたい。


で、ロードスターです。



さらさらっと素組みです。てゆうか、塗りわけがメンドくさー。

裏をひっくり返さない派の人は、黒一色でも。(おいおい)

どの作例を見ても、ストレスフリーで組みあがるとのインプレッションが

多いんですが、私はリアセクションで若干てこずりました。うーん、へた。

ボディは、ウレタンクリアを吹いて、2000番、ラプロス6000、8000番で

中研ぎを行いました。その後、希釈を多くしたウレタンを吹き重ねました。



で、今回からお試しでコンパウンドを新調しました。



ソフト99の液体コンパウンドです。各80ccで1200程度で買えました。

うーん、高いんだかおトクなんだか・・。

んで、着古したTシャツでしこしこと。。



番手順に磨き上げました。



いやーん、素敵!(笑)ピカピカでございます。

気に入りました。

NDロードスター(1)

みなさんこんにちは。

ヤリス、スウェディッシュで優勝しましたね。



2戦目で優勝とは、すごいですね。ラトバラの走りも、素晴らしかった。

デカいリアウイングも見慣れてきましたし、3戦目以降がますます

目が離せませんねえ。

でも、今回もラリーカーではないっていう・・



タミヤのロードスターです。無性に作りたくなってしまいました。

某リサイクルショップで1200円で売られていたキットです。

(ちゃんと中身入っているんだろうか・・)



ボディですが、パッと見パーティングラインも目立たず、さすがタミヤといった感じです。



でも意外とライトの上とか・・



リアのトランクとか、リアバンパーには目立つヒケがありました。綺麗なボディラインを

台無しにしないように、やすりますー。



ボディの修正が終わったら、塗装に入ります。今回、キャンディカラーに初挑戦

しようと思います。まず、下地のグロスブラックを吹いて、ガイアのスターブライト

シルバーを吹きましたです。

で、今回は緑がかった青にしたいっていうイメージがあり、最初に薄ーくクリアグリーンを

吹いてみます。(上手くいくのかな・・)その後で、クリアブルーを吹こうと思います。



ちょっと薄い。。しかもムラが・・・。均一に色を乗せるのが難しい・・・・。

もうちょっと吹き重ねて・・



まだムラが・・もうちょっとだけ・・



・・・・・・・・・。

綺麗なキャンディグリーンになりました・・。もうこの色でいいや(笑)

クリアカラーの塗装って、本当に難しいですね。下地のシルバーの仕上げも丁寧に

仕上げないと、出来に非常に左右しますね。勉強になりました。


早く終わらせて、フィエスタに戻らなきゃ。



模型屋探訪(7)

毎度しつこくて恐縮です。

ペヤングの新作がありましたので、ご報告を(笑)



ペヤングの激辛やきそばです。

ここのところ、完食出来ずに連敗中の変り種ペヤングですが、これはどうでしょう。

・・・辛い、てゆうか、痛い・・。

ただ、以前の激辛カレー味は完食出来ませんでしたが、今回は何とか完食できましたよ。

痛かったですが、割と美味しく食べられました。

もう食べませんが(笑)


さて、模型屋探訪ですが、まずは三度目の登場、横須賀のターチー模型さん。



法事で横須賀に行きましたので、家族を説き伏せて立ち寄りました。

相変わらずの品揃えです。落ち着きます。この雰囲気、大好きです。

そして今回購入したのは、



タミヤのNAロードスターです。

今更感もありますが、作ったこともないですし、ちょっと思うところもあって購入

しました。うーん、作るのが楽しみです。

そしてお次は模型屋ではないんですが。。。



ジャーン!茅ヶ崎の聖地、ダイクマ(ヤマダ電機茅ヶ崎店)です。

ダイクマとは、神奈川県発祥のディスカウントストアです。ダイクマ茅ヶ崎店は、

かつては、茅ヶ崎のランドマークとして地域に根差していましたが、ヤマダ電機と合併し

現在は看板もヤマダ電機となり、ヤマダ電機内で生活雑貨等を販売するのみになってしまい

ました。

で、ダイクマ時代からおもちゃコーナーはそれなりに充実しており、ヤマダ電機となった

今でも、一時おもちゃコーナーが消滅していた時期もありましたが、なかなかの

品揃えを誇っています。



カーモデルはもちろん、ガンプラ等もかなりの品揃えです。

それほど売れているようには見えないんですが、新製品はほぼほぼ入荷されています。

プラモデルの取り扱いがなくなると困るので、キットはもちろん塗料やパテ等、なるべく

ダイクマで買うようにしています。

欲しいキットは沢山あるのですが、今回は



マクラーレンのショートテールをポイントを使って購入しました。

ガルフカラーがかっこいい。

てゆうか、ダイクマのプラモデル、それほど商品の回転が良くなく、10年くらい売れ

残っているタミヤの206とか34GT-Rとか、箱が白く変色しているキットが

沢山あります。

皆さんに買われるのを首を長くしてまっていますので、お買い上げの程、宜しくお願い

します(笑)。

何年も棚の肥やしになってるんだから、安くして売ればよいのに・・・。

オートモデラーの集い2017  横浜

今日は、横浜にある日産自動車横浜工場ゲストホールにて開催された、

オートモデラーの集いに行ってまいりました。

毎年、各ジャンルの超絶作品が、北は北海道から南は関西、四国から一堂に会する

ものすごいイベントなんです。

ワタシも、駄作を持って参加させていただきました。

では、数ある素晴らしい作品から何点か。


まずは、kwnさんのBMWi8.

ラインは塗装再現です。毛ほどの乱れもありませんでしたよ。




アオシマのロングテール。蛍光ピンクの美しさとスジ彫りの繊細さにため息。



アオシマのカウンタック。ホントシャキッとした美しさでした。



いつも拝見しているブログの、こだわり作品。GT-Rとあわせて眼福です。





レベルのコルベットグランドスポーツ。かっこいいー。作りたいー。



これは、アメリカレベルのフォードGTのスナップフィットですかね?

あまりのかっこよさ、塗装の美しさにK.Oです。その場で、キットをポチッて

しまいましたよ(笑)



塗装の美しさといえば、このNSX。艶々のトゥルントゥルンでしたよ。



このロードスターもすごかった。ゴールド地にクリアレッドの魅力的な塗装でした。



ロードスターつながりで。いいですねー。


今回は何と言ってもこれ。halticaさんのプラ版積層エンジン!!!

開いた口が塞がらないとは、まさにこの事。


人間業とは思えません・・・。歩く精密機械なんじゃ・・・。


今回も、すご過ぎる作品の数々で、刺激も十分受けましたが、自分の未熟さを

これでもかと痛感させられました。もっと精進しなきゃ・・。


 

マクラーレン MP4-12C GT3(4)

そろそろバレンタインデーですね。

嫁からもチョコを貰えるか怪しいワタシとしては、自分で買うとしますかね。

これ。

 

ペヤングのチョコ味!(笑)

かなりのチャレンジングな製品ですが、甘いもの好きなワタシとしては、楽しみいっぱい

です。ではさっそく。



一見、やきそばソースに見えるチョコソースをまぶすと、

鼻にまとわりつく、甘い香りがたまりません。で、一口・・

・・・・・・。

参りました・・・・。

チョコと、麺は合いません・・・。



MP4-12Cですが、いよいよ大詰めです。

内装ですがとりあえず素組です。

 

シートベルトは、エッチングを使用しました。



あと、防護ネットが付いてるみたいなんですが、良く分からないのでモデラーズの

使わなかったシートベルトで適当に。雰囲気だけ。

てゆうか、キットには後期型のシートが付属していたのですが、何故かシャーシに

上手く付かないっていう・・。仕方ないので、前期型のシートを付けときました。

ミラーは、イモ付けになっちゃうので、軸を打っておきました。



で、その他外装部品を取り付けて、いきなり完成です。(写真がなくって・・)











大分、最後をはしょってしまいましたが、完成です。

ローブのマシンという事で製作しましたが、いやあかっこいいですねえ。

フジミのキットということで、いろいろ心配でしたが概ね作りやすかったです。

びっくりしました。すごく良いキットですね。

ただ、カナードが付けづらかったり、ミラーがイモ付けとか、シートが??とか、

リアセクションが塗装しづらいとか、フロントアンダースポイラーが上手く接着できない

とか(エポキシ接着剤で、強制接着)とかリアガラスがパーツに干渉して削らないと

はまらないとか、いろいろありましたが(笑)それを含めて、楽しいキットでした。

ミューコレのデカールも、貼りやすくて驚きました。(ニスの謎は解明されず・・)

ただ、付属の貼付図のまま貼ってしまい、一部角度がおかしいところがあるのが残念。

でも、お気に入りの一台になりました。

さあ、次は何を作ろうかなあ。あ、フィエスタ・・・

てゆうか、フロントのサポートロッド(?)付け忘れた・・・・今気づいた・・・




プロフィール
HN:
meg
性別:
男性
自己紹介:
ン十年ぶりに模型を再開した出戻り野郎です。下手は重々承知ですが、皆様に見られるのを意識することで、きっと上手くなると信じて、日々頑張ります。上手くなりたいなあ。
P R
プロフィール
HN:
meg
性別:
男性
自己紹介:
ン十年ぶりに模型を再開した出戻り野郎です。下手は重々承知ですが、皆様に見られるのを意識することで、きっと上手くなると信じて、日々頑張ります。上手くなりたいなあ。
  Copyright 2017 青い海へと続く道 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]