忍者ブログ

青い海へと続く道

ラリーカーを中心とした車の模型や、備忘録的ブログでございます

Nissan 240RS(1)

みなさんこんにちは。

205は、大詰めでトラブル続きで・・まあいつものことですね・・・



完成間近なんですが、ちょっと気分転換で違うキットを始めてみます。



Beemaxの240RSにしてみます。

一応、ポルトガルとサファリを1個づつ持ってますが、どの仕様でいこうか・・うーん。

ホントはターマック仕様が良いんですが、無いもんはしょうがない。

ラリーカーズを参考に、進めてみます。

とりあえず、仕様未定のままいきます。



これが噂のザラザラボディ・・。ホントにザラザラですね(笑)こんな処理

しなくても良いのに.



リア。うん、かっこいいです。ザラザラですが・・。

 

下地処理に手間がかかりそうです。意外とバリやヒケも多くて。

パーティングラインも、ボディのエッジ部分にあるので、ラインを崩さないよう

処理するのが大変ですね、こりゃ。



なかなか処理に手間がかかりますが、慎重に行きませんと

ワタシのようにボンネットのルーバーを折ってしまいます。

あ、ワタシだけですかそうですか。

あと、ライトを固定する部品?がボディからはみ出し気味なので面一になるように

削っておきました。

 

削るといえば、リアトランクのウインドウ近くに、出っ張りが左右にあったの

ですが、色んな画像をみても無いようにも見えたので、スコッと削ってみたところ

実はあるみたいなので、あとでプラ版で再生しときます。

こんなことするのは、ワタシだけですかそうですか。






何とか処理が終わりましたので、シルバーを混ぜたサフを吹いて、



ファンデーションホワイトからクレオスのクールホワイトまで吹きました。

さて、どの仕様にするか決めなきゃですねー。

REJIやルネッサンスでもデカールがありますし、悩みますー。




ところで、先日、



ラリーカーズで、サンクターボが発売されましたね。いやあ、いいですね。

見たことの無いたくさんの画像や、ラニョッティのインタビュー等読み応え

満点です。



83年以降のサンクターボも、マキシもグループBですもんねえ。

DMCの33Exportのデカールで、オリオール仕様のマキシ作ってみたいっすねー。











 



PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
プロフィール
HN:
meg
性別:
男性
自己紹介:
ン十年ぶりに模型を再開した出戻り野郎です。下手は重々承知ですが、皆様に見られるのを意識することで、きっと上手くなると信じて、日々頑張ります。上手くなりたいなあ。
P R
プロフィール
HN:
meg
性別:
男性
自己紹介:
ン十年ぶりに模型を再開した出戻り野郎です。下手は重々承知ですが、皆様に見られるのを意識することで、きっと上手くなると信じて、日々頑張ります。上手くなりたいなあ。
  Copyright 2018 青い海へと続く道 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]