忍者ブログ

青い海へと続く道

ラリーカーを中心とした車の模型や、備忘録的ブログでございます

マクラーレン MP4-12C GT3(2)

正月も終わって、もう子供も新学期。早いですねえ。

また、しつこくペヤングネタを。

この間、またスーパーでペヤングの新作を発見しまして、



ペヤング パクチーマックス!!

昨今流行のパクチーとはいえ、やきそばでどうなのよ、と思いますが、



結果から言いますと、家族全員一口も食えませんでした・・・・

うーん、これは・・・・・すごいです・・

パクチー好きの方、すいません。

次回のペヤング変り種は、チョコレート味だそうで、楽しみです(笑)



さて、MP4-12Cですが、ボディの塗装に行きたいと思います。

レッドブルのブルーですが、これが難しい。



レッドブルのブルーといっても、実車ではメタリックがあったり濃紺のものがあったり

なかなか難しい。

フィニッシャーズのロッシブルーがレッドブルに最適らしいけど、メタリック

だからソリッドカラーの今回には使えません。

参考にエレールのC4やDS3の説明書を見ても、ツヤあり青とあるだけで、どんな

青かは書いてない。うーんどうしよう。



とりあえず、手持ちの青を引っ張り出して、どの青がレッドブルの青として

ふさわしいのか、いろいろ実験をしてみました。

自分の脳内イメージとして、明るめのブルーが良いなと思って、今回は

フィニッシャーズのピュアブルーを選びました。(この時は、良いと

思ったんだよなー・・・・)

マスキングして、フィニッシャーズのファンデーションブルーを吹いてから

ピュアブルーを吹きました。



!?あれ?明るすぎる・・・・

都合4回ほど吹きましたが、イメージより明るくなってしまいました。

あれー、おっかしいなー。

もうちょっと、吹き重ねて。。



イメージと違うなー。新幹線みたい・・・

今更シンナー風呂に入りたくないので、マスキングして上からフタトロシニアンブルーを

シャバシャバに希釈したものを、上から吹き付けました。

 

イメージと全然違うけど、うーん、もう良いや。

ここで、窓枠とかも黒く塗っておきました。


PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
プロフィール
HN:
meg
性別:
男性
自己紹介:
ン十年ぶりに模型を再開した出戻り野郎です。下手は重々承知ですが、皆様に見られるのを意識することで、きっと上手くなると信じて、日々頑張ります。上手くなりたいなあ。
P R
プロフィール
HN:
meg
性別:
男性
自己紹介:
ン十年ぶりに模型を再開した出戻り野郎です。下手は重々承知ですが、皆様に見られるのを意識することで、きっと上手くなると信じて、日々頑張ります。上手くなりたいなあ。
  Copyright 2018 青い海へと続く道 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]