忍者ブログ

青い海へと続く道

ラリーカーを中心とした車の模型や、備忘録的ブログでございます

マクラーレン MP4-12C GT3(1)

みなさま。本年もどうぞ宜しくお願い致します。



みなさま、お正月はゆっくりと過ごされましたでしょうか。

ワタクシは、仕事柄クリスマス過ぎから年明けまで、休み無く働いておりました(泣)

先日、やっと休みが取れ、箱根駅伝観戦で正月気分を味わいました。



いやー、みなさんホントに速い。




んで、年末から模型にはほとんど触れていなくて、 当然製作途中のフィエスタも

進んでいないのですが、年が明けて仕事が休みになっても、んー、何か気分が優れず、

というか煮詰まってしまい・・フィエスタに手を着ける気分になれず・・・

気分転換を兼ねて、このキットの箱を開けました。



ラブライブ!(笑)ついに、こっち側にデビュー・・いやいや違くて(笑)

今更ですが、マクラーレン MP4-12C GT3、フジミのキットです。

このキットで、これを作りたくて・・



2013年のFIA 世界GT選手権、第5戦 ナヴァーラで、あのセバスチャン ローブが

ドライブして優勝したマシンです。詳しくは良く分かりませんが・・。



ローブ様と。このマシンを、ミューコレのハクリデカールを使用して、さらっと作って

みたいのです。決して、ラブライブではありません(笑)

ラリーカーじゃないですけど、たまには良いですよね。



ボディです。フジミとは思えないシャープな作り(すいません)分厚い補強板です。

てか、価格5,000円にしては、内容は随分さっぱりしたキットですね。良く言えば

作りやすいキットなのかな。ほとんどデカール代なのかな。



ドア部分を合わせてみました。おおう、かっちょいー。

 

ボンネットのスリットの抜けが悪いので、ヤスリと裏からデザインナイフでカンナの

要領でカリカリとうすうす攻撃の図。



窓枠のモールドがはっきりしてないので、稜線部分をディバイダーでコリコリと

スジボリっす。ひえー、がったがた。



フロント、リアのメッシュ表現部分は、エッチングに置き換えようと思いますので

開口しました。裏にガイドが入っているので、開けやすかったですね。



サフを吹いて、ヤスリで一皮向きます。ヒケ、パーティングライン処理です。



フィニッシャーズのファンデーションホワイトを吹いた後、ピュアホワイトを3回くらい

吹きました。

いやー、ワタシにしては快調なペースです。何か、今回すごく楽しいです。部品点数も

少ないし(笑)

キットを作りかけにして、他のキットに手を出すっていうのは、本当は嫌いなんですが

今作りたいキットを、作りたい時に楽しく作るって大事ですよね。趣味ですもんね。

いやいや作ってもしょうがない。

今年は気兼ねなく、作りたいキットを作りたい時にどんどん作っていきたいと思います。
PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
プロフィール
HN:
meg
性別:
男性
自己紹介:
ン十年ぶりに模型を再開した出戻り野郎です。下手は重々承知ですが、皆様に見られるのを意識することで、きっと上手くなると信じて、日々頑張ります。上手くなりたいなあ。
P R
プロフィール
HN:
meg
性別:
男性
自己紹介:
ン十年ぶりに模型を再開した出戻り野郎です。下手は重々承知ですが、皆様に見られるのを意識することで、きっと上手くなると信じて、日々頑張ります。上手くなりたいなあ。
  Copyright 2017 青い海へと続く道 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]