忍者ブログ

青い海へと続く道

ラリーカーを中心とした車の模型や、備忘録的ブログでございます

フォード フィエスタ(5)

先日、やっと欲しかったBeemaxのM3を入手しました。



今までは、某F社のモデルでモヤモヤしてきたところですが、まさかプラの

インジェクションキットが販売されるとは。いやあ、うれしい。

でも、Beemaxさーん、アオシマさーん。早くラリーバージョン出して下さいね。

待ってまーす。

コルベットのC7は、あまりかっこよさに買ってしまいました。早く作りたいところです。


買い物ばっかで、なかなか手が進んでませんが・・

フィエスタですが、他の方の作例を拝見するに、前輪の車高が高いように見受けられます。

実車が高めなので、間違っちゃいないんですが、模型的にもうちっと下げたい。

で、前輪のサスを2mmほどカットしました。



右がキットのまま。左がバネ部分を2mmほどカットして、軸を打って接着したものです。

で、ドライブシャフトの接着位置も変わりますので、



見にくいですが、元のキットの穴の下にピンバイスで穴を開け、そこにドライブシャフトを

接着します。

で、シャーシ周りを組みあげて、仮組みをしてみましたが・・

あれ?

 
 

もうひとつ下がってない。

 

実車はこんなもんかもしれませんが・・。もうちっと下げようかなあ・・。

あ、仮組みのときにホイールハウスの一部分が非常にきつく、ボディを組む際、

ボディが悲鳴を上げてますので。



ホイールハウス後端の角の部分を



ちょいとカットしました。これで組むときに、ボディに与えるストレスを

軽減できますかね。

マフラーなんですが、キットのは排出口の穴が開いてません。



一台は、素組でそのまま黒を塗って仕上げよっかな、てな感じですが、

もう一台は、



開口するのもめんどいので、カットして

 

アルミパイプに置き換えました。また、キットよりもうちょと口が

下を向くように接着しました。

年内に完成・・・は無理だなあ・・・














PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
プロフィール
HN:
meg
性別:
男性
自己紹介:
ン十年ぶりに模型を再開した出戻り野郎です。下手は重々承知ですが、皆様に見られるのを意識することで、きっと上手くなると信じて、日々頑張ります。上手くなりたいなあ。
P R
プロフィール
HN:
meg
性別:
男性
自己紹介:
ン十年ぶりに模型を再開した出戻り野郎です。下手は重々承知ですが、皆様に見られるのを意識することで、きっと上手くなると信じて、日々頑張ります。上手くなりたいなあ。
  Copyright 2018 青い海へと続く道 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]