忍者ブログ

青い海へと続く道

ラリーカーを中心とした車の模型や、備忘録的ブログでございます

フォード RS200(5)

どうもこんにちは。

調子に乗って、珍しく頻繁にアップしておりますが、大して中身は進んでおりません。

ギックリ腰をやらかして、長時間椅子に座っていられなくて・・・・いたた・・


前回のテールランプの隙間は、



エポパテを盛ったあと、マスキングゾルを塗布したテールランプをむぎゅっと

 

ピントがずれてますが、とりあえず整いました。



リア下側のリブですが、ガタガタなので



削り落として、エバグリのプラ棒を貼り付け、



溶きパテを盛って、仕上げます。

 

・・・あんま変わんないか(笑)

あとはウインドウのフィッティングですが、



フロントは、問題ないです。

問題はサイドウインドウです。



このようなバキュームパーツから切り出すわけですが、何か微妙なスライドウインドウの

モールドがついてます。なんじゃこりゃ。

説明書は切り出して外ハメするように書いてありますが、

 

1、外ハメできない中途半端な窓枠モールドになっている(モールドが違う)
2、内ハメするにも、接着しろが少なく、合いもいまいち
3、スライド窓の形状がちがう

以上のことから、手が止まっております・・



イベントは違いますが、ザニーニの同マシン。

すごく見にくいんですが、スライド窓は一般的な長方形ではなく、ひし形のようです。

で、ウインドウは内ハメ(に見える)のリベット留めなし。





これはドルーグマンのマシン。ウインドウは外ハメリベット留め、スライド窓は長方形。


うーん、同じ1986年のマシンでも、ウインドウが違うのね。

さて、どうしましょう。どっちにしろ、サイドウインドウは作り直さなきゃ駄目かあ・・。

ちょっと悩みますう・・

てゆうか、リアウインドウはもっと問題・・。穴あけもあるし・・・。

とりあえず、考えないようにします(笑)



うー、腰が痛い・・・・
PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
プロフィール
HN:
meg
性別:
男性
自己紹介:
ン十年ぶりに模型を再開した出戻り野郎です。下手は重々承知ですが、皆様に見られるのを意識することで、きっと上手くなると信じて、日々頑張ります。上手くなりたいなあ。
P R
プロフィール
HN:
meg
性別:
男性
自己紹介:
ン十年ぶりに模型を再開した出戻り野郎です。下手は重々承知ですが、皆様に見られるのを意識することで、きっと上手くなると信じて、日々頑張ります。上手くなりたいなあ。
  Copyright 2018 青い海へと続く道 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]