忍者ブログ

青い海へと続く道

ラリーカーを中心とした車の模型や、備忘録的ブログでございます

ギャランVR-4`92(9)

どうもこんにちは。毎日熱っついですねえ。

さあさあ、ギャランでございます。



バンパーのシルバー線は、ミラーフィニッシュの細切りを貼り付けましたが、ちょっと

歪んでます?むむ?スジボリ自体がいびつみたい・・

ジャッキアップのフックは、プラ板で適当に。



フロントも同様に付けております。まあ、ちょっとナニな出来ですが・・



ホイールベーンは、自作もしたんですが、出来があまりにもアレだったので、

BeemaxのST165から持ってきました。



ミラーはジャンクパーツ、ドアノブは、プラ棒でそれなりに。



とりあえず、これで完成とします。何か、無駄に時間がかかっちゃった・・。







アップにすると、彫りこみのガタガタが目立っちゃいますねえ・・



まあでも、ラリーアートジャーマニーカラーが、とってもカッコいいです。



ワークスと違ってマイナーなカラーリングかもしれませんが、一応`92のERC王者ですからね。

ホイールベーン付きのターマック仕様が、とてもカッコいい。



リアからのアングルもかっこいい。

複製にたリアウインドウも、とりあえず違和感ないみたいですね。

ジャッキアップのフックは、作り直そう・・・



もうちょっと、車高は下げても良かったかな。



ハセガワのギャラン、古いキットですけどほんのちょっと手を入れれば、それなりに

かっこよく仕上がりますね。




フロントも、最高にかっこいいじゃないですか。



ギャランVR-4  これで終了でっす。

ありがとうございました。




今日はこいつで、祝杯あげまっす。







PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
プロフィール
HN:
meg
性別:
男性
自己紹介:
ン十年ぶりに模型を再開した出戻り野郎です。下手は重々承知ですが、皆様に見られるのを意識することで、きっと上手くなると信じて、日々頑張ります。上手くなりたいなあ。
P R
プロフィール
HN:
meg
性別:
男性
自己紹介:
ン十年ぶりに模型を再開した出戻り野郎です。下手は重々承知ですが、皆様に見られるのを意識することで、きっと上手くなると信じて、日々頑張ります。上手くなりたいなあ。
  Copyright 2019 青い海へと続く道 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]