忍者ブログ

青い海へと続く道

ラリーカーを中心とした車の模型や、備忘録的ブログでございます

オペル アスコナ400(2)

6月24日(金)~9月4日(日)まで、東京のお台場にある、メガウェブにて開催されておりま

した、「トヨタWRC参戦の系譜」が、終了いたしました。



期間中、私が末席に加えていただいている模型クラブ「W.R.C」のメンバーにより展示されてお
 
りました、100台を超えるラリーカーを撤収してまいりました。



期間中は、ラリーカーをご覧いただき、有難うございました。

また、このような貴重な機会をいただき、関係各位様には改めて御礼申し上げます。



さてさて、アスコナですが、塗装を剥離したところ、かなり表面が荒れ荒れで、変形も見られる

有様でした。



とりあえず、400番のヤスリでガリガリやっとりますが、なかなか荒れてますね。

表面を整えるのに苦労します。この後、600番、800番、1000番と番手を上げて

ショリショリ磨いとります。

いわゆるメタルボディって、実は初めてなのですが、こんなんで良いのかしら。

あと、パーティングラインの段差がひどくて、紙ヤスリじゃいかんともし難いので

棒ヤスリでこりこりしとります。



ボディ成形は、もう少しかかりそうです・・・



で、こちらがボンネット。

実車は、チャームポイントである7つの三角形のアウトレットがあります。

キットではデカールが付属していますが、さてどうしますか。

①デカールで再現

②無理やり穴あけ加工

③他の素材に置き換えた上で、穴あけ加工


②は、工具もないですし手首がイカれそうなので、却下(笑)

①も芸がないので、③でいきますかね。レジンに置き換えて、頑張って加工してみようかと

思います。



で、さっそくレジンで複製してみました。レジンは、ウェーブのノンキシです。

これで、穴あけ加工が出来そうです。頑張ってみます。

ただし、穴あけがあまりにも下手っぴだった場合は、デカールに逃げるかも・・・(笑)

PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
プロフィール
HN:
meg
性別:
男性
自己紹介:
ン十年ぶりに模型を再開した出戻り野郎です。下手は重々承知ですが、皆様に見られるのを意識することで、きっと上手くなると信じて、日々頑張ります。上手くなりたいなあ。
P R
プロフィール
HN:
meg
性別:
男性
自己紹介:
ン十年ぶりに模型を再開した出戻り野郎です。下手は重々承知ですが、皆様に見られるのを意識することで、きっと上手くなると信じて、日々頑張ります。上手くなりたいなあ。
  Copyright 2018 青い海へと続く道 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]