忍者ブログ

青い海へと続く道

ラリーカーを中心とした車の模型や、備忘録的ブログでございます

オペル アスコナ400(1)

前回、ポロWRCを製作した後、仕事が忙しいのもあって、今ひとつエンジンがかからなくて、

ラリーカーで、あれを作りたい、これを作りたいという製作意欲が湧かなかったんですが、

とりあえず、ひとつ作り始めてみます。(カウンタックは、箱に戻しました・・・・)

これです。



ブラーゴのオペル アスコナ400です。

ええ、ダイキャストのミニカーです。



実車写真はこちらです。

1981年のモンテカルロ、パブリモビールのスポンサー仕様です。レース結果は4位でした。

箱を開けてみますと・・



こんな感じです。

 

むむーん・・・

 

とりあえず、簡単な仮組み。うーん、トイミニカー然とした佇まいです・・。

フロントの整流板は、嵌めると取れ無そうだったので、嵌めてません。

これを、少しでもプラキットの如くリアルに仕上げられれば、と思いますが、うーん、



正面・・・



リアトランク部分。開くのはいいんですが、隙間が・・



ボンネット。やはり開くのは良いんですが、開けるつもりは無いですし、チャームポイントであ

る三角のアウトレットが開いてないっていう。ダイキャストなのに、どうやって処理しよう・・

整流板を嵌める穴も、ぱっくり開いてますし・・。

どうしようか悩みますが、とりあえず意外に塗装面が荒れてますので、塗装を一度剥離して

再塗装しようと思います。



登場したのは、ガスケットリムーバーです。以前、バイクをいじってた時の残りです。

これをボディに吹きかけますと・・・



ビフォア



アフター



こわい位に剥離します。

これで面を整えて、再塗装したいと思います。



が、もともとはトイミニカー然としたキットです。

こだわって作るには、超えなければならない課題が多すぎます。(ホイールだ、ボンネットだ・

・・)。手を入れてもきりが無いところもありますし、割り切って完成させたいと思います。

めずらしい車種ですし、コレクションの賑やかしにでもなれば良いかな、程度でお気楽に行きた

いと思います。

最後までたどり着ける自信が・・・・






PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
プロフィール
HN:
meg
性別:
男性
自己紹介:
ン十年ぶりに模型を再開した出戻り野郎です。下手は重々承知ですが、皆様に見られるのを意識することで、きっと上手くなると信じて、日々頑張ります。上手くなりたいなあ。
P R
プロフィール
HN:
meg
性別:
男性
自己紹介:
ン十年ぶりに模型を再開した出戻り野郎です。下手は重々承知ですが、皆様に見られるのを意識することで、きっと上手くなると信じて、日々頑張ります。上手くなりたいなあ。
  Copyright 2017 青い海へと続く道 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]