忍者ブログ

青い海へと続く道

ラリーカーを中心とした車の模型や、備忘録的ブログでございます

マンタ400 MANXラリー(4)

こんにちは。

マンタ最終回になります。

車高については、いくら昔のクルマといえども、ターマックでは高すぎると感じていますので、

少し車高を下げます。ええ、手抜き簡単な方法でいきます。




ホイール取り付け部にプラ板を貼って、ここにブレーキローターを接着する事で、車高を

決めていきます。そのままローターを接着するとタイヤがはみ出ますので、具合を見ながら

削っていきます。



うん、いいんじゃないでしょうか。

あとは小物を取り付けて、完成です。(あっさりと)




前作のBASTOSでは、車高が不満でしたので、前後とも下げてみました。



リアのマッドガードは、100均のトレーシングペーパーの切り出しです。



今回もフェンダー部にインセクトピンを打ち込んでみました。



今回、デカールにはホントに手こずりましたよ・・修行が足りん。



今回も、いろいろやらかしてます。

マイクロデカールリキッドを塗布した関係で、ハチマキ部分のデカールの余白が、非常に

目立っちゃってます。あと、気付かなかったホコリがクリア層の下に・・・・。ハズキルーペ

買わなきゃ。



フォグランプですが、仮組みの時にボディ側に一部干渉したのでカットしたんですが

目立っちゃってます・・。あとフォグランプはジャンクですが、デカールに合わせて

サイズを決めましたが、実車よりだいぶデカイです。



並べてパチリ



いいですね



結構、車高が違いますね。



ボンネットの開口部は、もっと薄くしなきゃいけませんでしたね。

でも、かっこいい。




マンタ、以上になります。

息抜きのつもりが、だいぶてこずっちゃいました。



このあとは一応、RS200に戻る予定です。
 

PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
プロフィール
HN:
meg
性別:
男性
自己紹介:
ン十年ぶりに模型を再開した出戻り野郎です。下手は重々承知ですが、皆様に見られるのを意識することで、きっと上手くなると信じて、日々頑張ります。上手くなりたいなあ。
P R
プロフィール
HN:
meg
性別:
男性
自己紹介:
ン十年ぶりに模型を再開した出戻り野郎です。下手は重々承知ですが、皆様に見られるのを意識することで、きっと上手くなると信じて、日々頑張ります。上手くなりたいなあ。
  Copyright 2018 青い海へと続く道 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]