忍者ブログ

青い海へと続く道

ラリーカーを中心とした車の模型や、備忘録的ブログでございます

シエラRS  Q8(1)

どうもこんにちは。今日は、とても暖かいですね。

最近、ブログの更新、シエラ4×4の製作ともに一向に捗ってはおりませんが・・

ちょっと違うキットを。ってか、ちらっと写ってましたけどね。



シエラです(汗)またフォードかよってのはナシで、ひとつ・・。

いや、どうしてもこの仕様が作りたくてですね。



クニコのコルシカ仕様、Q8カラーのシエラです。

 

初めてこのカラーリングを見たとき、すごくかっこよくて一目惚れしちゃいました。

しかしこのQ8カラーのデカール、なかなかお目にかかることができず、

ここまでのデカールを自作するスキルも無いワタシは、指を咥えていつか作りたいなあ、と

妄想しておりました。

しかーし、DMCデカールなる、デンマーク製(違ってたらごめんなさい)の

デカールで、このQ8カラーのデカールが製品化されていることを知り、某イギリスの

ショップに注文したのが1年半前。未だに入荷ナシ・・・・(おいっ)
 
涙に暮れていたところ、先日運よく違うルートから入手することが出来ました。



これでございます。うれしー!!

うーん、でも白部分が若干黄変してる・・。太陽光ブリーチしなきゃ。



てゆうか、もうボディの塗装まで終わっちゃってます。もちろん、フロント周りや

ボディの修正は、前作同様修正をしておりますが、4×4のほうにばかり気をとられて

一切写真を撮っておりませんでした(あれー!?)。



塗装は、4×4と同じく、黄色はファンデーションクリーム、青はスーパーディープブルー

いずれもフィニッシャーズでございます。

クリアーを薄く吹いた後、待ちきれずにデカールを貼っていきますが・・・



古さは感じてましたが、すげーシルバリング(笑)処理が甘いっす。
 
ちょっと割れやすかったり、またしてもすんなりとはいきません・・・。



しょうがないので、いまさら可能なかぎりの余白除去と、デカールをつついて

デカール接着剤を流し込み・・



まあ、少しは良くなったかな。あんま変わんないか・・。

せっかくデカールを手に入れたのに、何やってんでしょう、ワタシは。



とりあえず、貼り終わりました。ちょっとデカールが古かったので、DMCデカールの

ホントの貼り心地は分かりませんが、概ね良いんではないでしょうか。

いやしかし、4×4とQ8カラーで並べるのが、ホント楽しみですよ。

まあ、4×4のほうを優先で、ゆっくり作っていきます。



ところで、先日



ラリーカーズの最新刊が発売されましたね。

今までの販売サイクルより2ヶ月遅れでの発売でしたが、これだけのクオリティの

雑誌を今まで年4回発刊してたほうがすごいですよね。このお値段で。

今回も内容盛りだくさんで、読み応えばっちりです。

詳しいレビューについては、カーモデル界の良心、hamadaさんのサイトをご覧ください。
 
ラリーカーズ、ひとつ困ってしまうのは、毎度毎度



作りたくなっちゃう病(笑)131は、はるか昔に素組したことがありますが、

いやもう酷い、もったいない。そのうちしっかりリペアして、成仏させたいと思います。


PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
プロフィール
HN:
meg
性別:
男性
自己紹介:
ン十年ぶりに模型を再開した出戻り野郎です。下手は重々承知ですが、皆様に見られるのを意識することで、きっと上手くなると信じて、日々頑張ります。上手くなりたいなあ。
P R
プロフィール
HN:
meg
性別:
男性
自己紹介:
ン十年ぶりに模型を再開した出戻り野郎です。下手は重々承知ですが、皆様に見られるのを意識することで、きっと上手くなると信じて、日々頑張ります。上手くなりたいなあ。
  Copyright 2019 青い海へと続く道 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]